PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 素敵なお庭をつくりましょう!

素敵なお庭をつくりましょう!
素敵なお庭をつくりましょう!
屋上庭園に憧れて〜プチ緑化の勧め

丁畑仁美

兵庫県西宮市にあるガーデン工事から花の販売まで行う中野農園のガーデンショップ「Orange Berry(オレンジベリー)」の店長。

店内では植物の販売に、庭や玄関に飾るオリジナルの寄せ植えを作成。また、植え方、育て方などの相談に答える。人気のハンギングバスケットの講習会も園内にて開催

・エクステリアプランナー
・造園施工管理技師
・ハンギングバスケットマスター

HP http://orangeberry.netfacebook
http://www.facebook.com/
orangeberry8783

庭の面積が少ないこともあって、屋上庭園を考えています。
ガーデニングや家庭菜園など楽しみたいのですが…。

屋上緑化という言葉を耳にされたことがあるかと思いますが、温暖化によるヒートアイランド現象や省エネ、CO2削減などの環境対策として、屋上緑化はとても注目されています。

植物は葉の蒸散作用で周辺の温度を下げたり、断熱効果も高いので建物の焼けこみ防止にもなります。屋上緑化が進むとエアコンの使用量も減らすことができ、特に都市部では屋上緑化によるメリットに多くの期待が寄せられています。

ビルや公共施設だけではなく、一般の民家に対しても「屋上緑化助成金制度」を実施して環境対策に力を入れている地域もあるようです。

『庭スペースが少ないから屋上を有効利用したい』と考える方も多いと思います。
ではまず、屋上でどんなことをしたいのか具体的に考えてみましょう。

● ガーデニングや家庭菜園を楽しみたい
● 家族や友達とバーベキューをしたい
● 子どもを安全に遊ばせたい
● ひなたぼっこや星空観測をしたい

などなど…夢は広がりますね。近くに高層マンションやビルがなければ完全にプライベートを確保でき、まるで屋外のリビングといったリラックス空間になるでしょう。

『やりたいこともいろいろあるし、じゃあすぐにでも屋上庭園を作ろう!』とは、なかなか簡単にはいかないんです。

家を建てるときに屋上庭園を考慮して設計されているのであれば問題は少ないのですが、既に建てられた家の屋根を屋上庭園にするのには土や植物、鉢やレンガなどの荷重に建物が耐えられるかのチェックが必要です。

屋上に芝生を張る場合、土の厚さは15センチは必要です。例えば10平方メートルの広さに芝生を張ると土だけで1.5立方メートルになります。草花や低木を植えるとなるとその2〜3倍の土が必要です。

屋上緑化専用の軽量土壌を使うのですが、水をやると更に荷重がかかる事はお分かりでしょう。地震大国日本では積載荷重制限を無視することはできません。

また、陸屋根で既に屋上がある場合は防水層が設けてあり、雨漏りしないようになっていると思いますが、屋上庭園をつくると以前より屋上で水を使う機会が多くなります。

排水がうまく機能するかどうか、排水口に落葉や土が溜まらないようになっているか、また防水層の耐用年数などチェックが必要です。

水やりの水や雨水が屋上に溜まるようだと階下への水漏れに悩まされることになり、家の老朽化にもつながります。

本格的な屋上庭園をつくりたいと思われるのであれば、安全に関わることですから後悔しないためにも、構造と防水という面では専門家に相談して対策を依頼することをお勧めします。憧れの屋上庭園はそこからスタートです。

『なーんだ…かなりコストもかかりそうだし、屋上庭園はムリね…』と、簡単にあきらめないでください。屋上でやってみたいことがいろいろあったんじゃないですか?

最近はマット状で、土なしでも植物が育つという商品があります。その上にカーペットのようにロール状の芝生やハーブを敷くだけの簡単作業で気軽にプチ屋上緑化が楽しめます。プチ緑化が楽しめます。

何もしないで放っておくと枯れたように見えますが、水を含むと美しいグリーンになる苔という商品もあり、こちらも面白いかもしれません。
いずれにしても生きた植物ですから、水やりや芝刈りなどメンテナンスが必要です。

それでも水漏れが心配という方には【リアルな人工芝】が本物と見間違うほど巧くできていてお勧めです。草花や野菜はプランターなどで楽しみましょう。

ガーデン用のテーブルと椅子、パラソルなんかも用意すると屋上庭園気分が上がりますね。お天気の良い日には屋上庭園でランチやティータイム、お昼寝や読書など、屋外リビングでの楽しみが広がりますね。

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2016年2月24日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----