PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 素敵なお庭をつくりましょう!

芽出し球根で春を先取り!

毎年秋になるとチューリップの球根を植えるのですが、今回は植えそびれてしまいました。今からでも間に合う球根植物はありますか?

チューリップに代表される春に咲く【秋植え球根】は10月・11月、秋も中盤になり肌寒くなる頃(気温15℃前後)が植え付けのベストタイミングです。まだ残暑の厳しい時期に植え付けると球根が腐る場合があるからです。

また植え付けてから充分に冬の寒さに当てないと花が貧弱になったり、葉ばかりが伸びて良い花が咲きにくくなります。 これは低温にさらされることによって、球根が休眠状態から目覚め、花芽の分化や発育が促されるためです。

丁畑仁美

兵庫県西宮市にあるガーデン工事から花の販売まで行う中野農園のガーデンショップ「Orange Berry(オレンジベリー)」の店長。店内では植物の販売に、庭や玄関に飾るオリジナルの寄せ植えを作成。また、植え方、育て方などの相談に答える。人気のハンギングバスケットの講習会も園内にて開催中

・エクステリアプランナー
・造園施工管理技師
・ハンギングバスケットマスター

HP http://orangeberry.net
facebook
http://www.facebook.com/orangeberry8783

植え付けの時期が遅くなると低温期間(2カ月ほど必要)が不充分になり発育不良になります。1月の植え付けでもギリギリ花は咲くかもしれませんが良い花はあまり期待できません。

そこで、秋に植えそびれた方にお勧めしたいのが今からでも秋植え球根が楽しめる【芽出し球根】です。

芽出し球根ってどんなもの?

1月中旬から出回り始める【芽出し球根】とは、花芽のついた球根植物でポット苗として店頭に並びます。
人工的に低温に当てるなどの温度処理された花芽付きの球根は開花時期の調整がされているので自然開花より開花の早いものが多く、ひと足早く春を楽しめることになります。

芽出し球根のメリット

育苗のプロが、夏頃から球根の温度管理をし、花芽があがるまでしっかり育てられた芽出し球根ですから、誰でも確実に咲かせることができます。

また、開花時期が早いので気温が低いうちに咲き始めることになり、通常の時期よりも花が長もちするため長期間楽しめます。逆に、購入してから20〜23℃ぐらいの暖かい室内で育てると、まだつぼみの固い芽出し球根でも開花を更に早めることができます。

芽出し球根の植え替え

芽出し球根の根はポットの中でかなり育っているので、購入したら一回り大きい鉢に植え替えをしましょう。ポイントは「根を切らないこと」です。根を崩さないように注意して植え替えましょう。

また1球植えのほかに3球など複数の球根を植えたものがあります。複数球の場合は球根の根が絡まっているので無理に分けないようにしてそのまま植え換えましょう。

ポットに植えられた状態の芽出し球根は、土の上に2/3ほど球根が出ているものと、土が被っていて球根が見えないものがあります。これは流通上の仕様で秋の植え付けの深さとは関係ありません。
チューリップなど本来は深く植え付けるものであっても芽出し球根を深く植えると花芽を傷めることになります。購入した状態と同じ土の高さで植え替えるようにしましょう。

屋外 or 屋内?

秋植え球根の多くは耐寒性があるので購入してすぐにお庭やベランダなど、屋外で育てることができます。気を付けたいのは花芽を霜や寒波に当てないことです。特に冷え込みの厳しい夜は一時的に屋内に取り込みましょう。

フリージアは耐寒性がやや弱いので屋内で育てましょう。芳香性が高いのでヒアシンスやスイセンもお部屋がお勧めです。チューリップ、ムスカリなども屋内で育てられます。

適温は15〜20度位です。置き場所としては、暖房のよく効いた部屋よりは比較的涼しく日当たりの良い場所を選びましょう。

チューリップは品種や花色も豊富で多くの芽出し球根が出まわります。他にもヒアシンス・ムスカリ・クロッカス・スイセン・スノードロップなどなど、芽出し球根に絞って園芸店に行ってみるといろんな種類が見つかります。

たくさんの種類のチュリーップの芽出し球根。

パンジーやビオラなど草花と一緒に寄せ植えにしてもいいですし、一種だけ密植させてゴージャスに演出するのも素敵です。

今年は芽出し球根を使って、お庭やお部屋で春を先取りしてみませんか?

芽出し球根とは…/温度管理されて 育てられた球根。/開花時期が早い。 花が長持ちする。購入した後の植え替え/複数の球根は 無理に分けない。根は切らない ように!一回り大きい 鉢に植え替える。土は購入した時と 同じ高さに。さまざまな芽出し球根/フリージアは屋内で育てましょう。芳香性の高い スイセンも。ムスカリも屋内で 育てられます。アマリリスの 芽出し球根。甘い香りが特徴の リュウココリーネ。

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2015年1月28日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----