PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 素敵なお庭をつくりましょう!>第5回 DIYで花壇づくりに挑戦したい

第5回 DIYで花壇づくりに挑戦したい

庭のちょっとしたスペースですが日当たりが良いいので、自分たちの手で花壇をつくりたいと思っています。なにかいいアドバイスがあれば教えてください。

平面的になりがちな庭の景観に高低差を付け、草花がいっぱいの花壇があるとそれだけでも庭の印象はぐっと魅力的になります。
では花壇というと、どのようなイメージが浮かびますか?ほとんどの方が煉瓦を数段積んで囲ったものをイメージされるのではないでしょうか。

丁畑仁美

兵庫県西宮市にあるガーデン工事から花の販売まで行う中野農園のガーデンショップ「Orange Berry(オレンジベリー)」の店長。店内では植物の販売に、庭や玄関に飾るオリジナルの寄せ植えを作成。また、植え方、育て方などの相談に答える。人気のハンギングバスケットの講習会も園内にて開催中

・エクステリアプランナー
・造園施工管理技師
・ハンギングバスケットマスター

HP http://orangeberry.net
facebook
http://www.facebook.com/orangeberry8783

本来の花壇は、 煉瓦、水平器、煉瓦コテ、 目地コテ、タガネ、グラインダー、 セメント、フネ  などが必要ですが…花壇づくり

それではさっそくイメージされているような花壇を作るとしましょう。

まず煉瓦を大量に用意し、水平器や煉瓦コテ、目地コテ、煉瓦を割るタガネやグラインダーなどの道具類も揃えます。セメントを練ってモルタルを作るにはフネと呼ばれる大きな容器も必要です。更にモルタルを練る作業はかなりの重労働。なんとかモルタルを練りました。

さて、ここからがなかなか素人では目地をキレイに水平を取りながら積んでいくのは至難の業です。モルタルは少なすぎても多すぎても困ったことになります。少しだけ多めにして、はみ出したモルタルを煉瓦コテですくい取り、表面に残ったものはスポンジでふき取っていきます。

更に目地コテで目地を整える作業はかなりの集中力と根気が必要です。まぁでもこうして大奮闘の末、花壇を作ったとしたら出来はともかく達成感はかなり味わえそうですよね。

でも、ちょっと待ってください。その花壇、移動したくなったり不用になったときはどうしますか?作るときも相当たいへんですが、撤去するのもかなりたいへんだと思いませんか?

レイズドベッド

そこで、意外と簡単にちゃんとした花壇ができるというお話をしましょう。簡単にできるので、もし数年後に形を変えてみたくなったとしてもハンマーでぶち壊すこともなく、わりと楽に変更することもできます。

庭の土がある場所であれば煉瓦や石で縁取りするだけでも立派な花壇と言えます。でも、せっかくなので見た目のデザイン的にも地面より少し高くしてみたいですよね。

このように煉瓦や石などを積み、地面より高い位置にある花壇のことをレイズドベッドといいます。デザイン的な要素だけではなく、レイズドベッドには植物が良く育つというもうひとつの大事な要素があります。植物が育つ床の位置を上げることで物理的に水はけが良くなり、地面にそのまま植えるより植物が良く育つのです。特に水はけが悪い土地で草花がうまく育たないというお庭などには最適な花壇といえます。

土のレベルを上げる訳ですから当然土留めが必要になってきます。煉瓦や石を積む以外にも、丸太やクヌギの幹を立杭にして高低差をつけて並べるなど、庭全体のデザインや建物の外観も考慮に入れて材料や色合いなどもマッチするように考えましょう。

レイズドベッドのつくり方

レイズドベッドの高さは20p位の低いものでも充分水はけの効果があります。
モルタルなどの目地材を使わずに土圧に耐える高さは煉瓦や石積みの場合40cm位までです。隙間をできるだけ空けないように、上下の段が互い違いになるようにきっちり積むのがコツです(丸太杭などを並べる場合は20cmの深さは最低埋めるようにします)。

どうしてもそれ以上の高さが欲しい場合は、シールをはがして使う目地材やコンクリートボンドなどで補強すれば案外モルタルを練らなくても大丈夫です。

それでも心配な場合は、水を通すメッシュタイプの防草シートを内側に敷くと、隙間から土や根が出るのを防ぐことができて安心です。

さらに簡単につくれる花壇

私たちが花壇をご提案する際、多くの場合盛り土をして奥や中央部を高くし、自然な傾斜で地面と同じ高さになったところに、土留めにゴロタ石などを使い、隙間に所々根締めになる植物を植え込むというシンプルなものです。

レイズドベッドとはまた違った自然な趣があり、たいへん好評です。
これなら手軽に作れて植物も良く育ち、移動や撤去、形の変更も気軽にできますよね。しかも誰が作ってもプロ並の仕上がりが期待できるところもお勧めです。但し、植物の選び方や配植の仕方は素人っぽい感じでお願いします。仕事がなくなりますから…。

煉瓦を目地材を使わずに隙間なく並べた花壇土留めに石と根締めになる植物を植えたお庭

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2013年8月28日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----