PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームインテリア・収納 マイホームへようこそ  > 第22回 吹き抜けを生かした一体感と光を楽しむ家

マイホームへようこそ 自分に似合う「世界にひとつの家」ができるまでのおはなし バックナンバー
見なし仮設住宅の生活からこの記事のTOPへ
「吹き抜け」で開放感と一体感を

イ:リビングはとても広々と感じられますね。

見なし仮設住宅の生活から「吹き抜け」で開放感と一体感を庇の長さで光の量を調節する2階は廊下で広さを表現この記事のTOPへ

Oさん:実際の面積以上に広く感じられるような工夫をしたんですよ。
一つはこの吹き抜けです。

2階の窓から入る光がリビングと2階の両方に広がります。2階の窓の向こうはベランダがあります。

イ:吹き抜けは解放感がありますからね。

Oさん:そうですね。それに2階には息子の部屋があるんですが、その部屋の廊下と空間がつながっているので、ゆるい一体感もあるんです。

Aさん:声をかければ聞こえる距離感なんです。

 

Oさん:広く感じる「横方向」の工夫はこの和室ですね。普段はこんな風にふすまを開けておくので、和室も含めた広さを感じることができます。
和室は客間にもなっているので、来客の折にはこのふすまを閉めれば、プライベートな空間として使ってもらうことができます。

2階の廊下から1階のリビングを見下ろしたところ。吹きぬけから、1階の様子が2階に伝わり、家族の一体感が味わえます。

イ:和室があるとホッとしますね。

Aさん:和室部分の床を上げてますから、ここに腰をかけてくつろぐこともできます。

Oさん:そのまま、寝転がってもらうのもいいですしね。

それともうひとつ、広く感じられるように玄関と繋がりを持たせています。奥の両親の部屋も見えるので、安心感もあります。必要があれば引き戸を閉めて空間を区切ることもできるようにしていますが、普段は開けてありますね。

リビングに面した和室は、小上がりに。引き込み式の引き戸を開けるとリビングと繋げて使うことができるスペース。  さらに、写真のようにリビングの引き戸をも開け放つと玄関ホールとも繋がります。
和室は造り付けの収納と地窓を設け、テーブル以外の物を置かずにすっきり。右側の観音開きの扉の中には、お仏壇が置かれています。
次のページへ

2014年12月10日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----