PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームマイホームへようこそ

マイホームへようこそ 自分に似合う「世界にひとつの家」ができるまでのおはなし バックナンバー
第20回 独創的な隠す収納で、くつろぎを重視した家この記事のTOPへ
建築中に東日本大震災が・・・

イエマガ(以下イ):今回は建築中に東日本大震災に罹災しながらも、無事こだわりのマイホームを建てられたGさんのお宅におじゃましました。

2011年3月11日の大震災の時点で、こちらの家はどのような状況だったのでしょうか。

ご主人(Gさん):着工したのが2010年12月だったのですが、3月にはほぼ外壁工事まで終わっていて、内装に着手する段階になっていました。

イ:このあたり(大崎市)はかなり内陸のほうですが地震はどれくらいの規模でしたか。

Gさん:津波による被害はなかったのですが、震度6強の揺れがあってかなりの被害がでました。私はそのとき会社にいたのですが、ビルの5階だったのでオフィスの机が左右に1メートルくらい動きまわって、ビルが倒れるんじゃないかと思うほどでした。

イ:それは大変なことだったんですね。こちらの家は大丈夫だったんでしょうか。

Gさん:はい、まだ残っていた足場が傾いて壁やサッシを傷めたりはしたのですが、基礎や構造には何の問題もないとのことでほっとしました。

組まれていた足場が倒れて外壁に接触、サッシがへこむなどの被害が。

当時住んでいた借家のほうは倒壊は免れたんですが家具などが倒れて室内がぐちゃぐちゃの状態でした。自分は会社でしたし、家内もたまたま友人の家を訪ねていたんですが、もしあの家にいたらと思うとぞっとしましたね。

イ:それは本当によかったです。こちらの家は耐震対策を施していたのでしょうか。

Gさん:ええ、永く住むことになるので、どうせならしっかりとした家にしたいと考えて、長期優良住宅と耐震等級2をクリアできるように設計してもらっていました。

構造計算の費用が数十万かかるし、申請が通るまで1カ月半くらい必要ということだったので、途中でやめようかと思ったこともあったんですが結果的には対応の設計にして本当によかったです。

Gさんが震災直後に撮られた自宅の写真 「家具などが倒れてめちゃめちゃになっていた室内。留守中だったので幸いにもけが人はありませんでした」

イ:Gさんのこだわりが、好判断となったわけですね。

建築中に東日本大震災が…吹き抜け&ステップフロア「ガレージ」兼「書斎」の仕掛け震災を経験して…この記事のTOPへ
次のページへ


ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----