PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム マイホームへようこそ第17回 安心の老後を見据えた「終の棲家」−こだわり−

第17回「安心の老後を見据えた『終の棲家』」への進化。
トップ01自分が工務店02初期投資03太陽は財産04新しい目標05周囲の協力06家を楽しむ

 

05こだわり

イエマガ: エコロジーだけでなく室内の美観にも配慮されているわけですね。外観についてのこだわりはどうでしょうか。

ご主人:この家は機能性を一番に考えましたから、デザイン面では特別なところはないんですが、機能と美観を兼ね備えたものが二つあります。ひとつはあれです。

イエマガ:あの電柱のようなものですか?

ご主人:あれはスッキリポールといいます。電線や電話線などをあのポールで一括して受けて地下から室内に配線しています。

テレビアンテナもあのポールにつけて同じように地下から配線しているんです。こうすることで壁面を傷つけなくてすみますし、屋根に余計なものを載せることもありません。見た目もきれいですし家の構造にも負担がないという一挙両得なんですよ。

イエマガ:非常に堅実なこだわりですね。もうひとつは?

ご主人:これも地味ですが瓦とタイルの外壁ですね。前の家はスレート屋根に吹付の外壁だったんですが、やっぱり10年も経つとスレート屋根は見た目が古びてきますし、吹付の壁は塗り替えが必要でそのたびにかなりの出費を伴います。
その点、瓦屋根は耐久性が高いですし古くなったらなったでそれなりの味があります。

タイルの壁は、汚れも目立ちませんしメンテナンスも楽です。どちらも初期コストが高いですが、まあお金があるうちに、と思いました。




1送電線、電話線、地上波アンテナ、衛星アンテナをまとめて引き受けるスッキリポール。

2汚れが目立たずメンテナンスが楽なタイル張りの壁。


ページ公開日:2010年6月30日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----