PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム マイホームへようこそ第9回 家族のために試行錯誤を繰り返した家

第9回家族のために試行錯誤を繰り返した家
トップへ01経験02階段03家相04断熱材05棟梁06子供部屋07これから
05 棟梁
--建築工事が始まってからは、考えていた図面通りに順調に進みましたか?

Oさん:基礎工事が始まってからは、毎日写真を撮ったり、進み具合を見るために顔を出したりしていました。それに屋根の色などまだ決めていない部分や細かいところは何度も打ち合わせをしました。現場を見てから、営業の人、現場監督、棟梁と話し合って、いくつか追加や変更をした部分もあります。

追加したものとしては……階段の踊り場に小さい窓をつけてもらいました。キッチンを通して光が入るように、それと「ごはんよー」と叫ぶ声が2階にいる子供たちに届きやすいように(笑)。
ピアノの部屋と書斎の作り付けの本棚も、各自の希望サイズでお願いしました。これは棟梁が時間をかけて丁寧に作ってくれて、とてもうれしかったです。

それと、現場の2階に行ってみると、子供部屋が思ってたより明るくなく、というより暗いことに途中で気付き、急きょ窓を2つ追加してもらいました。子供部屋は天井がかなり高いので、壁やロフトの作業には棟梁やほかの現場の方も大変だったと思います。今でも見上げながら「大変だったろうなぁ」と感謝しています。

棟梁は無口で本当に腕のいい職人さんという方でしたよ。完成してから建築関係者からも「いい棟梁に作ってもらったんだね」と言われました。



1ピアノの部屋の作り付け棚。楽譜のサイズに合わせて作られてます。2Oさんの書斎の本棚。本の高さに合わせて設計。オーダーカーテンで目隠しも。3建設途中で取り付けることになった子供部屋の窓。暖かい光が差し込みます。

ページ公開日:2007年12月12日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----