PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム マイホームへようこそ第9回 家族のために試行錯誤を繰り返した家

第9回家族のために試行錯誤を繰り返した家
トップへ01経験02階段03家相04断熱材05棟梁06子供部屋07これから
04 断熱材
--設計ができあがっていく中で、土地と建築会社はどのように探されたのですか?

Oさん:土地に関しては、最初のころ住宅展示場を見に行きながら、土地も見つけないといけないなぁと思っていました。それからしばらくして妻の親戚の人から土地を譲ってもいいよという話があり、120坪ほど譲ってもらいました。妻の実家から100mぐらいで、子供たちもおばあちゃんの家にすぐ遊びに行けるので喜びました。

住宅メーカーも決めないといけないなぁと思っていたときに、昔からの知人に、東北地方で人気があって、こっちの方ではまだ珍しい「セルローズファイバー」という断熱材を使っている建設会社の展示場があるから、見に行くように勧められて、興味があったので行ってみたんです。
展示場で妻と「暖かくていいねー」と言っていたら、そこに断熱材で作った箱が置いてあり、ふたを開けてみると中に置いてあるステレオから大音量の音楽が流れているんです!「こんなに音が漏れない防音効果もあるのか!」と驚きました。
しかも断熱材はオプションで高いというイメージがあったんですが、その会社はこの断熱材が標準仕様に含まれていました。これで値段が高くてあきらめかけていたピアノ部屋の防音ができると妻も喜んで、この会社に決めました。

すでにそのころには、間取りも決まっていて、細かい部分や耐震性をどうするかを話し合うという段階まできていました。大手住宅メーカーのように建材をカタログの数種類の中から選ばないと規格外で追加料金を取るということもなく、営業の人が打ち合わせにはいつもたくさんのカタログを持ってきてくれて、自由に選ぶことができました。

工事が始まってからも、打ち合わせは続き、決まったことをデザインソフトの図面に追加していきました。




1とてもおしゃれなダイニングの照明。照明やカーテンも豊富な資料の中から探されたそうです。2外壁全面と天井と床はすべて断熱材を使用。ここはご夫婦の寝室。

ページ公開日:2007年12月12日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----