PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム マイホームへようこそ > 第4回 呼吸する木と一緒に、家族もゆっくり育っていく。

呼吸する木と一緒に、家族もゆっくり育っていく。
千葉県船橋市Tさん邸
3年前、良い出会いに恵まれて完成したT邸。自然素材をふんだんに使って建てられた家は、Tさんご夫婦と設計者のこだわりがたくさん詰まっていました。成長する木の家とともに、ご家族の今の暮らしを伺いました。
一緒に暮らす家族にも気配りは必要。そのためには、まず相手の気配を感じること
何よりも優先したのはリビング。家族が一緒に過ごせる空間を作りたかった。
建てられてから3年経っているということですが、きれいですね。家の中に入ったとたん、ふわっと木の香りがしました。
まだしてます? 私たちは、もう住み慣れてしまって気づかないんですけど。
とてもいい香りがしています。この床、裸足で歩いたら気持ちいいでしょうね。
床には無垢のヒノキ、天井には無垢のスギを使っているんです。この家を建てるとき、いちばんお金をかけたのが素材なんですよ。本当は、もっと安く建つはずだった(笑)。
壁の一部にもスギを使われていますよね。
木の壁にすることで、リビングの広がり感が出せるかなと。収納カウンター、飾りカウンター、階段の手すりも、広がりを出すという意味ですべて同じ高さに統一しています。
天井も高くて明るいですし、居心地のいいリビングですね。
何より家族がいつも一緒に過ごせる家にしたかったので、2階のリビングを広く取るようにしました。ダイニングと合わせると26畳あります。
子供部屋は1階にあるんですけど、3人一緒で8.5畳の部屋なので、あまり居心地が良くないんでしょうね。子供たちはほとんどリビングかロフトでくつろいでいます。
うちは男の子3人。上の子は高校生で、身長が180センチあるんです。家族全員がリビングに集まったら窮屈な感じがすると思うんですが、これだけの広さがあれば全然気にならないですね。
広さゆえに、エアコンの効きが悪くて光熱費が思った以上にかかります。高気密・高断熱の家なので、ガスファンヒーターや石油ストーブは使えませんし。
本当は床暖房にしたかったんですけど、無垢材のフローリングでは対応が難しいと聞きました。今は、床暖房対応の無垢材が増えているのかな。
それでも、やっぱり無垢の床にして良かったと思っています。さっき仰ってましたけど、裸足で歩くと気持ちが良いんですよ。足の裏の感触が全然違います。
冷暖房の利き具合よりも、広くて心地良いリビングをつくることのほうが大切でした。
   
千葉県船橋市Tさんご夫婦


リビング
天井高4mのリビング。大きな窓から差し込む光で、曇り空でもとても明るい。
リビング
壁の一部に無垢材を使用。白い部分は漆喰。外断熱で壁に厚みがあるので、窓はどれも出窓のようになる。
 
 
次のページ
 


ページ公開日:2007年3月22日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----