Promotion Home資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム資金計画 家を建てる費用のそこが知りたい!

資金計画口コミ イエマガサポーター発

家づくりの先輩たち「イエマガサポーター」に聞いた成功・失敗の体験談や口コミ情報。


家づくりの資金どうする?

資金づくり関する後悔・反省したこと。>>

マイホーム購入時の
意外な出費

建築費用以外の必要な諸経費。意外にかかった!というものは? >>

地盤調査と改良の費用

地盤調査と、軟弱な地盤の時に行う改良の内容と費用を公開。>>

全口コミリストはこちら

見積もり白書

ナマの見積もりと間取りが見られる連載はこちら。>>

連載・読み物おうち拝見!マイホームへようこそこんな家に住みたい。いろんな設備や特別仕様をご紹介。こだわりの設備を選ぶなら北欧スウェーデン、かわいい家の作り方イタリアから、おしゃれな街の暮らし方モノと整理と収納失敗しない収納プランこだわりママの家づくりノート家づくりノートサポーター発口コミ素敵なお庭をつくりましょう!間取り探偵土地探しから間取り検討までの物語
家を建てる費用のそこが知りたい!季節のお庭だより海外ドラマの間取りとインテリアイラスト・エッセイ お役立ち情報&ふろくダウンロードコーナー・素材・ハガキ・転居、引っ越しハガキ建築用語集実践!引っ越し講座壁紙カレンダーイエ占いイエマガ通信サポーターズBlogサポーターズBlogとはサポーターログインはこちら

資金計画〜第3部〜(第1・2部「家を建てる費用はどれぐらい」はこちら)
 
家を建てる費用のそこが知りたい!家づくりに関する疑問… 資金の流れ、諸費用、税金などなど 実際に建てた人の体験談も交えながら ご一緒に解決していきたいと思います。家を建てるための費用について、 疑問・質問お待ちしております♪
第4回 住宅ローンの選び方

株式会社エスアール代表取締役。ICG大阪駐在員事務所代表。ファイナンシャルプランナー(CEP)、宅地建物取引主任者、住宅ローンアドバイザーの資格を保有。

日本FP協会2008年「くらしとお金のFP相談室」担当相談員。現在FP協会大阪支部幹事。

住宅ローン選びのポイント/相談窓口は?
銀行/さまざまな金融商品を比較検討できる。
インターネット/情報収集やネット銀行の検討に役立つ。
工務店やハウスメーカー/自分で同じ住宅ローンに申し込むよりも低金利の場合も。
勤務先/財形住宅融資が利用できるケースも。
借入先は?
民間の住宅ローン/銀行、信用金庫など
公的な住宅ローン/財形住宅融資、住宅金融支援機構など
フラット35/民間の金融機関が窓口で住宅金融支援機構がバックアップ。
ローンの違い(金利について)
固定金利型/完済まで金利と返済額が一定。変動金利型よりも金利が高め。
変動金利型/半年に一度金利の見直しがあり、返済は5年ごとに見直し。
固定期間選択型/決められた期間は固定金利、その後、変動金利にも変更可。
金利ミックス/固定金利と変動金利を組み合わせて返済する。
段階金利型(フラット35S)/金利、返済額が途中で上がる。上がる率はローンの当初から  設定されている。
5年固定制(財形住宅融資)/5年ごとに金利と返済を見直し。
預金連動型/預金と同じ金額まで金利が下がる。
3大疾病補償付き/保険料が金利に上乗せされる。補償対象の疾病になり、諸条件を 満たす場合は残高が0に。
ネットで資料請求、返済のシミュレーションができる金融商品が増えていますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
ご質問  

家を建てる工務店さんも決まって、工務店さんから紹介された銀行の審査も通ったのですが、このままこの住宅ローンでいいのか迷っています。

借りる金額も大きいですし、期間も長いので後悔したくありません。今は、ネット銀行の住宅ローンもあるようですが、どうでしょうか。

(兵庫県・なおさん・女性)

回答

住宅購入は人生で一番高い買い物ですし、住宅ローンの選択によっては、総支払金額が数百万円単位で変ってしまうこともあります。なおさんのご心配の通り、将来後悔しないように悩まれるのは当然のことだと思います。

では、なおさんのように、いよいよ具体的に、住宅ローンを組む金融機関を検討したい時はどうすればいいのでしょう。
今回は、
・どこに相談すればよいのか?
・住宅ローンの借入先は?
・金利方式の違いは?
かご理解いただけるようにご説明したいと思います。

住宅ローンの相談窓口

住宅ローンの相談窓口は大きく分けて、4つあります。

金融機関の窓口

口座を持っている銀行に出向いて、相談する方法。
多くの銀行が、休日や夜間に「住宅ローン相談会」を行っています。また、現在口座を持っていない銀行からも住宅ローンを借りることができますので、興味のある商品のある金融機関には、直接出向いて理解を深めましょう。

インターネット

インターネットで情報収集、資料などを請求する方法。直接銀行にいく方が理解が早そうだと思っていても、どう聞けばいいかわからないと思う方には、まずは、インターネットでの情報収集がおすすめです。ご自身の口座のある銀行のホームページで、予備知識をいれてから窓口にいくと理解も深まります。

また、現在は、店舗数を少なくしてコストを抑えているネット銀行でも住宅ローンを借りることも出来ます。事前審査や申込み、手続きも郵送や電話で行いますので、忙しい方には便利です。

工務店やハウスメーカー

モデルハウスの住宅ローン相談、依頼する工務店やハウスメーカーの営業担当者に相談する方法。これはなおさんのケースですが、依頼する工務店やハウスメーカーが決まっているようでしたら、担当者に相談してみましょう。

銀行との手続を一部代行してくれますし、複数の提携ローンがある場合は比較検討もできます。また、同じ銀行でもご自身で申し込まれるよりも提携ローンを利用された方が適用金利が低くなる場合もあります。

勤務先

お勤めの先の総務部や経理部などへ問い合わせする方法。給与天引きで「一般財形貯蓄」や「財形年金貯蓄」をしている方は、条件を満たせば、財形住宅融資を利用することができます。また、勤務先独自の融資制度などを設けている会社もありますので、お勤め先の担当者に問い合わせてみましょう。

住宅ローンの借入先

次に、実際の借入先はどんなところがあるのでしょうか?
大きく分けて、民間のローンと公的なローンがあります。また、フラット35のように、民間の金融機関が窓口で、公的な機関がバックアップしているローンがあります。

隅々まできちんと調べていきたい、信頼できる人に相談したい、時間が取れないなど、状況や考え方に違いがあるかと思いますが、少なくとも依頼する工務店やハウスメーカーへの相談、ネット銀行や口座のある金融機関、お勤め先への問い合わせは抑えておきたいものです。

いろいろな住宅ローン 〜 金利を知る 〜

さて、実際の住宅ローンの商品は、金利によって大きく「固定金利型」と「変動金利型」があります。また、現在はその両方の特徴を組み合わせた商品が様々あります。

固定金利型を選択した場合や固定期間選択型の固定期間中は、他の金利に変更することができませんし、変動金利型や固定期間選択型から固定金利型への変更もできません。

その場合は借換えの手続をすることになりますが、再度、保証料や事務手数料がかかってきますので、借入当初の金利種類の選択には十分な検討が必要です

固定金利型、変動金利型、またそれ以外の金利型、どれを選択するか難しい問題ですが、ご家族でじっくり話しあって検討してください。

また、最近は金利に特徴のある商品だけではなく、預金連動型住宅ローン・三大疾病(ガンのみ、7大疾病など)補償付住宅ローンがあります。

住宅ローンは、同じ金融機関でもその時々で、金利が違ったり、特典があったり、事務手数料が変ってきます。また、フラット35にように、同じ商品でも窓口になる金融機関によって、条件が異なるものもあります。ご自分の借入時期に合わせて、複数の金融機関、複数の住宅ローン商品の条件を必ず確認しましょう。

また、なおさんには、なおさんのライフプランや考え方があるように、人それぞれ不安に思うことは違っています。自分に合う住宅ローンを見つけることは手間がかかりますが、将来の人生を大きく左右することもありますので、根気よく取り組んでください。

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


石村由起子のいつもの暮らし

2013年1月30日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----