PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム イエマガ × マイホームデザイナー12 あなたの理想の家はどれ?「もくじ」

イエマガ × マイホームデザイナー12 あなたの理想の家はどれ?みなさんの家づくりのヒントに!
書斎・パソコンスペース【オープンタイプ】編

今回は、「客間」について話し合います。客間をつくるべきか、つくらずほかのスペースを広く取るか…後で後悔しないのはどちらか。口コミのご意見を見ていきたいと思います。(バックナンバーはこちら

わたしは、客間についてはできれば欲しいと思っているんです。たくさん人に遊びに来て欲しいので、いざというときに泊まれるスペースがあれば安心ですから。

そうなんですか。今のところわたしは、全く必要性を感じません…。そんなにお友だちは来ますが泊まり客は来ないし、そのスペースの分、少しでもリビングを広くしたいと考えてます。

最近公開されていた口コミ「和室をつくった?つくってよかった?」を読んだのですが、和室をつくって来客時に活用されているという人が結構いらっしゃいましたよ。見てみましょう!

“【和室の使い方】 客間として。季節の飾り付け。
【つくってよかった?・その理由】 つくって良かったです。何にも使っていない部屋なので、お客さんが来られた時に助かります。どこの間も通らず、直接、和室に行けるので、便利です。(兵庫県・wasokoさん・女性)

“【和室の使い方】 仏壇を設置してあります。 お客様がいらした時にも使います。
【つくってよかった?・その理由】 普段は使わず、いつもきれいに保ってあるので、急なお客様が来られたときにお通しできて便利です。(神奈川県・バリアフリーさん・男性)

この意見を読むと、確かに…。急に誰かが来られた時、玄関からさっとこちらへ、と行けるといいですね。今のところ、来客前には掃除しないと!となりますから(笑)

きれいな部屋があると「いつでもお越しください」と気持ちよくお客さまをお迎えできそうですね。あとは、やっぱりごろりと寝転がれるところが和室は人気です。

でもやっぱりたまにしか使わないのにつくるのはもったいないかな…。口コミ「客間は必要?」、こんなご意見もたくさんありましたよ。

“あまりあらたまったお客さんが来ることがないので、そのためにスペースをわざわざ作らなくて良かった。 (島根県・なおなおさん・女性)

“間取りで客間がとれなかったことと、普段あまりお客さんがこないこと、部屋の活用がないし、他の部屋で用が足りるので今思うのは、なくて良かったです。 (大阪府・ぶよぶよさん・女性)

なるほど…そう言われると確かに、使用頻度は低いですね。連載「「こだわりママ」の家にも客間に使える和室があったと思うのですが、どうしてつくったのか理由を見てみましょうよ!

“次は、和室の盛りだくさんな「使い方」についてです。これまでの使い方 + 新たな希望も加わって、できたリストがこちら。

(1)リビングとつながったプレイルームとして
(2)着替えの場所
(3)洗濯物を畳む・アイロンがけする
(4)子どもの昼寝場所
(5)子どもが小さいうちは、家族の寝室として使う
(6)誰かが風邪を引いたときの隔離部屋
(7)老後の夫婦の寝室
(8)お客様のお泊まり部屋

わ!すごい8個も目的が(笑)。
スペースを無駄にしないところが、さすがですね〜。

なるほど。(6)と(8)は、リビングなどの生活の場から離れているほうがいい目的ですが、あとは、和室を日常的に使う目的なんですね。

それなら、(1)のようにリビングとつなげておくと、使いやすい!とういことですね。

そうなると…、先ほどの意見のように、綺麗を保てる部屋で、玄関からリビングを通らずお客さまをお迎えするという目的は難しくなりそうですね。

うーん…。でもこれなら、来客が少なくても有効に使えるし、いざというときはお客さまのお泊まり用にもなりますよ。

そうですね。特に小さい子どもがいたら、リビングに畳スペースがあると便利ですしね。

あ、こういうのどうでしょう!和室がリビングからも玄関からも入れる間取り!これならお客さまを和室に通して、リビングとのドアを閉めてしまえば、生活空間と隔たりができますよね。

玄関から直接行けて、リビングからも使えますね。
おもしろいいアイデア。

こういうのが本当にできるか解りませんが、「玄関から直接行ける」と「洗濯物を畳んだりアイロンがけなど普段も使いやすい」を両立させるイメージを間取りにしてみました(笑)。

客間については、プライベート空間から離してつくった人、プライベートの内部につくった人、必要ないからと、つくらなかった人。どのご意見も納得いくものでしたね。

自分の今のライフスタイルと将来のライフスタイルを見直して、どれぐらい必要なのか?からもう一度考え直してみたいと思います。
もしつくるならできるだけ活用する間取りになるようまた考えてみます。


        【外部リンク】

この連載の案内人/イエ美:資料集め・調べもの大好き。お宅拝見も大好き。ホームパティーができる家を建てたい。/マイ子:アパート暮らしが長かったので注文住宅がピンと来ないまま家づくりに挑戦中。

●こだわりママの家づくりノート
家づくりの3大失敗が潜んでいた和室

リビングから小上がりで続くこだわりママの家の和室は、ベランダやファミリークローゼットとともつながった動線も便利な場所に配置されました。でも収納に失敗があったようです…。

●マイホームへようこそ「第22回 吹き抜けを生かした一体感と光を楽しむ家」

1階のリビングに繋がった素敵な和室のあるお宅の訪問取材記事です。和室以外にも間取り、収納など参考になる工夫がたくさんあるお宅です。

マイホームデザイナー12について 間取りサンプルダウンロード マイホームデザナー ダウンロードキャンペーン

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


石村由起子のいつもの暮らし

2016年12月7日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----