PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム > お母さんのひとりごと

お母さんのひとりごと〜ほんとの気持ち〜

家事に育児に仕事に……毎日忙しいお母さんのホンネとは? 「お母さんのひとりごと」は、一般公募で選ばれたお母さんたちによるリレーエッセイです。

vol.14 変われば変わるもの……

田舎育ちの私は近くに親戚も多く、いとこの中でも一番年上ということもあり、小さい子供の世話をよくしていたので子供は大好きでした。比べて都会育ち(?)の主人は末っ子ということもあり、ほとんど子供と接したことがなく、子供とは何か得体の知れないもののように思っているフシがありました。

案の定、結婚した当時は「ずっと夫婦二人きりでもいい」と言っていたのですが、結婚3年目に娘が生まれると主人の今までの価値観がすっかり変わったようです。たまたま仕事が忙しくなかった時期とも重なり、まさに「おっぱい以外の世話は全て経験あり」となりました。

寝かしつけはもちろん、わが家では歩き始めるまで布オムツを使っていたので、うんちオムツの下洗いもしてくれました。娘をベビーカーに乗せて散歩に行くと、今まで目も合わせなかった道行く人たちが娘を見て目を細めてくれたり、声を掛けてくれたりするのも新鮮な驚きだったようです。今では「自分の子供がかわいい=他の子供もかわいい」になったようで、親戚の子供たちからも人気者になり、ママたちがひたすらおしゃべりしている間に、家中子供たちと駆け回っています。

そんな娘も年中さんになり、弟も生まれました。「小学校に入るまでに家を建てられたらいいね」ぐらいの話はしていたのですが、主人が何気なく資料請求したハウスメーカーの営業マンさんと知り合うことによって、一気に新築話が現実味を帯びていきました。今まさにプランニングの真っ最中です。

親バカがとどまることを知らない主人が考え出すプランは独特で、自由プランOKのハウスメーカーさんでなければ対応できなかったと思います。例えば……
・プライベートゾーンの部屋の扉はすべて引き戸
(扉は閉まってるのが当たり前の感じがするけど引き戸は開いてる感じがするそうです)
・2階にトイレはつくらない
(必ず1階に降りてくるようになるから)
・もちろんリビングを通らないと階段もトイレも行けない
などなどですが、そんなに子供たちの思春期を心配しなくても子供のときに、それだけ愛情をかけていれば心配ないと思いますよ、お父さん。


◆前回の執筆者からの質問
「隙間時間の上手な使い方があれば教えてください。」への回答◆

資格を取るのが好きなので、クイズを解く感覚で過去問を解いたりしてます。子供が小さいので数分くらいしかできませんが、毎日続けるとなんとかなったりします。

 

次回の執筆者への質問

子供が生まれて旦那さんは変わりましたか?

プロフィール

saiさん
宮城県在住。34歳、本来は建築士ですが、電子回路設計開発補助の仕事に就き、子供と一緒の時間を取るために職を選ばず頑張っています。夫、娘、息子、母、祖母の6人家族。

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



←Vol.13へ
 



ページ公開日:2007年11月28日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----