PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム 3DマイホームデザイナーLS4「自分で間取りを描いた人たち」

平面図じゃわからない

希望を言って、設計の方が線をひいてくださって、設計図ができてから、実際にどんなふうなのか立体で感じたくて使用しました。特に、屋根や、出窓など外観と、玄関から入ったときの感じや、吹き抜けと階段の感じを知りたいと思いました。

(大阪府・レイティーさん・女性)

工務店さんの2次元の図面ではうちの奥さんがいまいちピンと来ないとの事なので購入しました。 プロの提案を検討しました。

建築業者とのやり取りで・・・
窓の位置とか、扉の位置、開き方には大変役に立ちました。3Dで家の中を歩き回ったのですが、出来上がった家で実際に歩いてみるとあらためて、とても良くできたソフトだなと思いました。

(岡山県・スカピさん・男性)

間取り作成画面からクリックひとつで立体化。右図は「内観」ボタンを押したところ。この画面でアップにしたり、まわしたり、ウォークスルー機能で中を歩いたり。立体画面で見ると、家具の配置、部屋のサイズの確認が簡単です。

間取りを考える段階で使い出した。 このソフトを使った理由は、間取りを自分で自由に作れることと、作った間取りをいろんな角度から見ることが出来るので、設計図(平面図)では、よくわからない窓の高さや壁の高さの確認をすることができた。

(茨城県・とくさんさん・男性)

土地が決まってから、建築会社から提案のあったプランを立体に起こして見てみたかったから。

(大阪府・TKさん・男性)

 


ページ公開日:2010年8月4日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----