PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム 3DマイホームデザイナーLS3「自分で間取りを描いた人たち」

イメージづくり

土地を決めて、ビルダーに頼む前に、建てたい家のイメージを膨らませたいと思ってました。
検討結果をもとに、一階と二階の部屋数とおおよその間取り、玄関位置等を設計士さんに伝えたところ、自分たちのものとかなり近い間取りが出てきました。

建築業者とのやり取りで・・・
リビングと繋がった6畳の和室の向きが違っていたのですが、業者の提案の方が良かったので直しました。 ただし、食品庫の広さと、書斎の位置については自分たちの案のほうがよかったので、反対に業者の図面を変更してもらいました。

(群馬県・マイルの星さん・男性)


土地が見つかった時点で、家のイメージを思い描きながら大まかな構想を図面にしました。 また、現在の戸建の前は中古マンションをリフォームして住んでいたのですが、まず実際のマンションの図面を描いた後、建具を取り払ったり収納を増やしたりしたい箇所を修正していくという使い方をしました。

建築業者とのやり取りで・・・
土地を購入した後、「こんな感じの家を考えている」という図面を見せました。結局プロの設計士さんが考えてくれた間取りの方が素晴らしかったので、私の描いた図面はボツになりましたが、色々考えながらマイホームデザイナーで図面を描いていた時間は、とても楽しい思い出になりました。

(神奈川県・ちこりさん・女性)

 

   


ページ公開日:2010年8月4日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----