PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り サポーター発口コミ >「あなたの家の床材は? 」

イエマガサポーター発口コミ「あなたの家の床材は?」 この記事のトップへ全口コミリストへ

味わい深い杉

【床材と選んだ理由】

わが家の床材はすべて杉の無垢材です。
地元の工務店で建築したのですが、標準仕様は『富士ひのき』でした でも、友人の家の床材が無垢の杉で、その香りと色に魅かれて仕様変更しました。杉を選んだのもこだわりの一つですが、無垢材であることは絶対に譲れないところでした。

【仕上げ材】

脱衣所とキッチンの調理スペースだけ撥水性のある塗料を塗りました。 水気が多いところと、汚れやすい所なので、そのままの状態だと木が傷んできたり、必要以上に汚れを吸い込んでしまうからです。

【暮らしてみて…】

子どもが宿題の書道を家でやっていた時に墨をこぼしました。 無垢材は木が調湿したりするといういい特性を持ちつつも、このような時はよく染み込んでしまうので、床に墨の跡が残ってしまいました。

わが家は築6年になりますが、床の色が当初の赤みを帯びた感じから徐々に茶色っぽくなり、色合いに味が出てきたので、最近ではこの墨の跡も目立たなくなってきました。

お寺の床を想像していただくとわかりやすいと思いますが、無垢材は経年劣化というよりも年数を経ていくごとに味わいが出てくるので、長い間愉しめる素材だと思います。

(静岡県・稲葉グルミットさん・女性)

【床材と選んだ理由】

■杉の無垢無塗装材(W160×T22)…LD、廊下、寝室、クローゼット、洗面脱衣所など

■ 耐水性のある床材(修正材にラッカーニス仕上げのような既製品)…キッチン、トイレ。

【仕上げ材】

杉の無垢、無塗装材したのは、素足で歩くのに気持ちよいことが一番の理由です。触ればわかりますが、同じ木材でも積木のような硬さや冷たさはありません。
キッチンとトイレには、水が浸み込まない仕上げの床材を選びました。

【暮らしてみて…】

柔らかくて傷がつきやすいとか、モノを落とすと凹むなど、住み始めは気になりましたが、時が経つにつれ馴染んできました。
反面、キッチンとトイレは耐水性を重視したので、素足の感触は良くないです。 当初、杉材の節穴の修正が目立って、ちょっとショックなでき上がりでした。(そのうち経年変化で目につかなくなりました)。

(群馬県・ドライバーさん・男性)

【床材と選んだ理由】

「ウッドワン」の「ピノアース」という杉の無垢材です。床暖房対応のものにしてもらいました。

いろいろな住宅展示場を回った中で、あるメーカー(契約していないところです)の方が「壁とか窓とかは触れずに生活することもできますが、床は必ず触れるものなので、多少お金がかかったとしても無垢材にすべきです」とアドバイスをいただきました。

そこで、建築を依頼したメーカーの方に、床材のことで話を聞いたところ、取引先の大手建材メーカーの一般的なフローリングや複合フローリングを紹介してもらいました。無垢材は「手入れが面倒だ」とか「木が反ったりしますよ」などと悪い評価を並べるのですが、「私も家が無垢材なんですが」という一言を聞き逃しませんでした。会社として良いと薦めるものならば社員である自分自身も当然使っているはずです。

このやりとりから「これは無垢材が良いに決まっている」という確信を持って、メーカーのオプションになっていたウッドワンの床材を採用するに至ったわけです。

【暮らしてみて…】

悪い点が見つからないくらい快適です。 以前住んでいた社宅は鉄筋コンクリートのマンションで、スリッパがないと生活できませんでした。しかし、今の家を建てて無垢材の床になると、普段の生活ではスリッパがいらなくなりました。

わが家は共働きで昼間は留守にしていますが、そんな中でも帰宅すると夏は涼しくサラサラで、冬はほんのり暖かみのある床は素足で歩くのが本当に気持ちいいです。たまに床の上で大の字になって昼寝をしてしまいます(笑)。妻も冷え症が改善したと言って喜んでいます。

(大阪府・まるちゃんさん・男性)

【床材と選んだ理由】

畳以外の床は全て無垢の杉板(厚さ30mm)です。 木の温かみが欲しかったので、色々な種類の樹木を見せてもらったり、触らせてもらったりしました。 その中で柔らかく、温かみのある杉を選びました。

【仕上げ材】

床面は保護剤を塗布していますが、工務店にアドバイスを頂き、某大手掃除用品メーカーのモップを掃除の際にかけるとよいと言われてかけるようにしています。さらに掃除用品メーカーから掃除機をかける前が効果的と言われ実践しています。

【暮らしてみて…】

杉は非常に柔らかいため、子どものおもちゃなどでも傷つきやすいです。 しかし、少々の傷であれば、濡れタオルを傷の部分に暫く置いておけば元に戻ります。

(福岡県・あっきーさん・男性)

【床材と選んだ理由】

リビングは無垢の杉板を塗装しました。リビングには素足が気持ちよく、冬でもひやっとしないように無垢板にこだわりました。傷の心配もありましたが、傷よりも柔らかさを重視しました。


2階の寝室、および廊下はカーペット敷きです。子ども部屋はフローリング、水回りはクッションフロア。

【暮らしてみて…】

冬の温かさは無垢板は最高です。冬に素足でも寒くないです。2階のカーペットではほこりが立ちにくく、防音性もあるので2階の寝室と廊下に採用して正解でした。

(高知県・梅花子さん・女性)

 無垢材(多い順に)

 合板フローリング

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


 


2014年11月19日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----