PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り サポーター発口コミ >「予想外の出来事」

イエマガサポーター発口コミ「予想外の出来事」 この記事のトップへ全口コミリストへ

工事の検査

【第三者機関へ依頼】

ハウスメーカーで作業するのは全て社員か準社員であるとの事であったが、全く関係のない業者が依頼を受けて作業をしていた。作業内容が素人でも分かるくらい雑だったことが判明。メーカーへの信頼が無くなり 第三者へチェックを依頼し、検査費が数十万円の出費に。 

(千葉県・メタルギアさん・女性)

【基礎から設備工事まで】

配筋検査を自分でも図面と参考書をもとに目視確認した。かぶり厚不足のところが数か所あり、「建築基準法79条違反」(かぶり厚の規定)であることを現場監督に連絡。工事を中断。配筋を修正させた。

そのほか、大工工事時、造作工事時も、ほぼ毎日現場を図面でチェック。金具なし、スタッドなし、ひび割れなどを発見し、すぐに現場監督・営業・建築士にメールまたは電話連絡・修正を依頼した。ほかにもトイレの手洗い設備の位置が間違い。現場監督に修正してもらった。

『世界で一番やさしい木造住・宅監理編』と図面をみて、気になるところはすべてきいていった。この本はとても役立ちました。

(大阪府・モズドリさん・男性)

【下請け工事は要注意】

予定外の出来事といえば、溶融亜鉛メッキ仕上げの外階段をダメダメの出来で納品され、そのまま設置されそうになったことがありました。縞鋼板の厚さが足らず、ドブ漬け(さび止めのメッキ処理)の熱により踊場や踏面が凸凹になっていました。

幸いにも当日が土曜日で、たまたま現地におりました自分は、現物の不出来を確認し、トラックに載せたまま帰ってもらいました(その半月ほど後になって、新たに造られたしっかりした外階段が無事設置されました。今考えても、あの時妥協せずに突っ返してよかったと思います)。

下請け鉄工所の経験不足が原因とはいえ、「この出来で納品に来るなんて」と思う仕上がりなのに「こんなもんです」的な言い訳があったり…。信頼関係を含めてちょっとショックでした。特に元請が外注する部分については、お任せでなく詳細な確認が必要で、可能な限り納品や設置にも現地で立会うほうが良いと思いました。

うちのケースのような技術不足は問題外ですが、他にも業者間の連絡不備や考え違いなど結構あって、油断ならんと感じました。

(群馬県・ドライバーさん・男性)

契約前後に

 資金に関すること

 設計図面に

 工事中に

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


 


2014年10月22日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----