PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り サポーター発口コミわが家のワークスペース

イエマガサポーター発口コミ「わが家のワークスペース」 この記事のトップへ全口コミリストへ

ロフト

【ビルトインガレージ直上のロフト部分で18畳分大。
傾斜天井で最も低い部分で1.4m高。棟下の最も高い部分で2.8m高

物置(布団類、電化製品、お雛様、衣類)+陳列台(お土産や贈答品、絵画、趣味書籍、趣味模型)+作業台。内装は施さず板張りのままとしてコストダウン。また横梁の梁下高を1.8mとし、梁に頭をぶつけない様に設計した。

将来の鉄道模型レイアウト設置とジオラマ製作、模型趣味誌の書庫でう。

〈改善したいところ〉
3間×3間の正方形の18畳を確保したが、屋根の梁組み構造をより強固にするため、中央に2本の柱を設けたため、構造面の安心感は確保できたが、反面、使い勝手の面で制約を受けることとなった。

(東京都・ピノキオさん・男性)

【6畳ぐらい】

ロフト(1階リビング天井を1m上げた、上のスペースで、2階より1m高い)だが、天井は屋根の勾配になっているので、開放感がある。パソコンと机(子どもが使っていた学習机)を設置し、自分や娘がパソコンを使ったり、机ではもっぱら、自分が趣味の工作を、音楽を聞きながらしています。

また、天井の梁にはホスクリンを付けて、洗濯干しのスペースにも活用しています。

(神奈川県・シャロームさん・男性)

【約2畳の書斎2つ、家事室1つ】

通常の天井高を上下に2分割して、2つのロフトスペースに分けて利用しています。

書斎のほうは、パソコンを中心とした書斎と、本や書類を中心とした書斎の2つ。パソコン用はリビングに隣接して、テレビを見ながら出来る場所です。書籍の書斎は、静かな場所で、寝室に隣接しています。

家事室は、来客時に荷物や洗濯物を避難させるスペースで、アイロンがけなどもしています。。

〈改善したいところ〉
無線LANでいいや、と思ってLANコンセントを用意しなかったのですが、意外に無線LANは遅く、有線で用意しておくべきだったと思っています。

(東京都・kenkenさん・男性)

コーナーをつくった

専用部屋をつくった

家事室をつくった

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2013年12月18日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----