PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム構造・建材 >サポーター発口コミ特集窓の配置と窓の種類 > 9.そのほか

サポーター発口コミ/窓の配置と窓の種類
この記事のTOPへ戻る
そのほか

全てハウスメーカー標準の3層ガラス木製サッシで、他に選択肢はありませんでしたが、3層ガラスは断熱性が優れているだけでなく、防犯上もガラス破壊に時間が掛かるので比較的安心です。
木製サッシは見た目も手触りも良く、熱伝導があまりないので、冬場に触っても金属のような冷たさがなく、3層ガラスとともに結露しないのが快適です。

ハウスメーカー標準の三層ガラス木製サッシの窓、サイズは窓枠で110cm×150cmです。写真は階段踊り場のもので、内側にステンドガラスを取り付けてあります。

(茨城県・ぱんだんさん・男性)

家の前が海なので、全ての部屋から海が見えるよう希望し、設計士と相談した結果、希望通りになりました。浴室はTOTOのシステムバスなのですが、ここも海が見えるように窓を変更していただきました。

リビング・ダイニングは景観重視で「YPP-AP」のAPW501の片引きを2カ所、その他のところは台風の多い宮古島ということで玄関やバーカウンターの前はFIXを、洗面所やトイレの開口は小さめで縦スリットすべり出し窓を多用しました。

配置については、3D住宅デザインソフトで充分検討したので満足しております。種類も設計士のアドバイスを重視しました(小さな窓にも全て雨戸をつけました)ので、今のところ満足しております。

工事中の写真なのですが、リビングダイニングの窓です。WKK-APのAPW501片引きです。この窓にしたお陰で、初めて部屋に入ったお客様が皆景色に見とれます。

(沖縄県・南の島Loveさん・女性)

テレビの後ろの窓は、光が入って画面の邪魔にならないように、高い位置に(小さく)変更した。

(愛媛県・efさん・女性)

窓について検討したこと「採光」のために「風通し」のために「断熱」のために「防犯」のために「デザイン」のために「近隣からの視線」のために「防音」のためにそのほか暮らしてからわかったこと風通しについて庇の重要性天窓に日除けを隣家との関係猛暑対策家具との関係
 

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2010年9月29日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----