PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム構造・建材 >サポーター発口コミ特集窓の配置と窓の種類 > 7.「近隣からの視線」のために

サポーター発口コミ/窓の配置と窓の種類
この記事のTOPへ戻る
「近隣からの視線」のために

視線に関しては、近隣の住宅の窓と重ならないよう少々ずらしたり、曇りガラスにしたりと、工夫しました。近隣の視線というのは、当初考えていたよりも気になるものだと暮らしてみてからわかりました。曇りガラスを採用して正解でした。

(栃木県・たろりさん・女性)

アパートに挟まれてるため引き違いではなく、オーニング窓、縦滑り出し窓を多用した。

(埼玉県・鈴かすてらさん・女性)


オーニング窓とは、複数のガラス部分を同時に開閉するタイプ。ひとつひとつの開口部分が小さいので、防犯や視線が気になる部分に採用されることが多い。



スイング、滑り出し窓とは、引き違いではなく窓の外部に滑り出すように開閉する窓。

風をいれるために窓を開けたいが、近隣の視線、防犯も気になるため、細長い割られても人が入らないスイングサッシ(サッシの上下もしくは縦横中央を軸に滑り出す窓)を一部屋にほぼ一カ所いれた。
今までは窓をあけると隣家の視線が気になったが、スイングサッシは気にならず、風も入れられて快適になった。

(愛知県・フラワーさん・女性)

やはり近隣からの視線が気になり、全部の窓にLow-Eガラスのブロンズ色を採用しました。また、北海道で寒さ対策のためペアガラスにしました。

(北海道・ボーちゃんさん・女性)

周囲の視線が気になるカ所は波板ガラスにして視線をシャットアウト。

ダイニングの出窓と履きだし窓です。どちらも断熱二重サッシ、出窓はお向かいさんの視線を避けるために波板ガラスを使用。カーテンボックスを付けました。カーテンは熱気をきっちりシャットアウトしてくれるのでつけてよかったです。

(神奈川県・ハルハルさん・男性)

通りに面した西側の壁には、強い西日を回避しつつ、明かるさを確保し、視線を避けるため、高い位置にFIX窓をつけました。窓枠に適度なスペースがあるので、小物を飾るなどディスプレイもできて、機能的になりました。

窓の位置が高く、曇りガラスなので、室内の人影が外から見えないため、室内の明かりは漏れますが、カーテンやブラインドはつけていません。

南側には、庭のウッドデッキに繋がる掃き出し窓。西側は、通りに面しており日差しが強いので高い位置に曇りガラスのFIX窓。(窓枠に光触媒のフェイクグリーンを置いています)

(神奈川県・横浜はづきさん・女性)

 

窓について検討したこと「採光」のために「風通し」のために「断熱」のために「防犯」のために「デザイン」のために「近隣からの視線」のために「防音」のためにそのほか暮らしてからわかったこと風通しについて庇の重要性天窓に日除けを隣家との関係猛暑対策家具との関係
 

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2010年9月29日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----