PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームイエマガサポーター発クチコミ特集 > 忘れられないバレンタインの思い出

イエマガサポーター発 忘れられないバレンタインの思い出

高校時代、好きだった先生がおりました。地元のデパートでバレンタインの日に、ラジオで愛のメッセージを流してくれるということで匿名で応募したはずが、ラジオを聞いた学校の先生方や先生の友人が内容を聞きバレバレだったらしく、次の日には本人や職員室中に知れ渡っておりました(笑)。(埼玉県 さかさかさん 女性)
小学校のとき好きな男の子を呼び出して、屋上の手前の階段のところでチョコを渡しました。ホワイトデーのお返しももらいました。小学生だったので付き合うとかいう感覚はなかったのですが、一緒に帰ったり、なんとなくお互い意識したりする程度のかわいいものでした(笑)。(大阪府 たあさん 女性)
主人と付き合って初めてのバレンタインで、オレンジの形のチョコをプレゼントしたのですが、すごくまずかったみたいで、7年たった今でも毎年「あのチョコだけは勘弁してや」と言われ続けてます。(大阪府 みきぶ〜さん 女性)
本命の彼にチョコを渡すのが恥ずかしくて、彼の周りの人にもチョコを配ってカモフラージュした。中身は微妙に変えておいたんだけど、本気にされずに、思いを使え損ねてしまった思い出があります。(神奈川県 kathyさん 女性)
中学生のころ、友達の家に集まってチョコレート作りをした思い出が……。みんなあげる人が違っていたのでできたことかな。
あげることよりも、夜わいわいやりながら作る過程が楽しかった。試食と言いつつかなり食べたり、寝ないでおしゃべりしたり。あ〜あの頃に戻りたいよ〜。(東京都 べすっちさん 女性)
結婚式での披露宴の時、バレンタインデーも近いということで、主人と両家の父親に手作りチョコをプレゼントしました! 一生に一度の大切な思い出です。(愛知県 ワンワンさん 女性)
小学校4年生のとき、好きな男の子の家にチョコを友人と届けに行きました。チョコには自分の名前が書いていないのに、なかなか郵便受けに入れられない私にイライラした友人は、私の手からチョコを取ってポンと郵便受けに入れました。
と、ちょうどそのとき、家からその男の子が出てきました。おそらくチョコをあげたのは友人だと誤解したことでしょう……。(神奈川県 kukukuさん 女性)
もう十年以上前になりますが、同じ趣味仲間に片思いの人がいました。あくまでも趣味仲間ですので、あまりプライベートな話はしなかったんですが、その人のお母さんがガンでもう長くないということは聞いていました。
ある年のバレンタインに、思い切ってホワイトチョコをピンク色に染めたかわいいハート型の手作りケーキを小包で贈ったんです。ホワイトデーのお返しとして送られてきたのは、趣味に関する小物と、現在彼女がいて、入院中のお母さんのことも彼女にいろいろ世話になっていて、彼女と結婚することにしたという手紙でした。
その人のそばで支えになっている彼女がうらやましいなぁとは思いましたが、思いはスッキリと吹っ切れました。
ただ、ケーキの見映えがあまりにも良かったので、記念撮影した写真はまだ持っています(笑)(大阪府 okanさん 女性)
主人と交際していたころ、当時、私の地元ではバレンタインの時にしか「ゴディバ」のチョコが手に入らず「チョコに5000円かぁ。でも年に一度だし!」と気合を入れて買い、一緒に食べようと渡しました。
主人はあまり甘いものが好きではなかったので、ほとんど私のものじゃん、と信じてトイレに行き、さぁ食べるぞ! と戻ったら……。空き箱になっていました。この時の恨みは一生根にもつと思います。(山梨県 さくらさん 女性)
小枝のようなチョコを作ったのに、母に「うんこのかたち?」と言われてショックで全部捨てました。(東京都 いちごひめさん 女性)
中学生のとき、手作りチョコに挑戦しました。あまりの出来の悪さにがっくり!
でもほかに用意もしておらず、そのチョコを渡しましたが、あとでやめておけばよかった、とずっと後悔しています。(東京都 べるえるさん 女性)
8年前のバレンタインに私があげたクッキー。それがきっかけでつきあうように。未だにあのときに騙されたといわれ続けているのはなぜ!?(神奈川県 フィールズさん 女性)
中学生のころのこと。ひそかに好きだった男の子に渡すつもりでチョコレートを用意していましたが、直前に友人もその男の子が好きだということが判明。私も……と言い出せず、チョコも渡せませんでした。
友人はチョコを渡して気持ちを伝えましたが、彼にはほかに好きな人がいるとの返事でした。卒業後、別の友達経由で、彼の好きな相手は私だったということを知らされ、あのとき勇気を出してチョコを渡していたら……と残念に思いました。(神奈川県 ちこりさん 女性)
幼稚園のバレンタインで、もらったもらわないを気にするのは親だけ。うちのニョーボも息子がもらえるかどうかヤキモキしてましたが、子供はチョコがもらえるのは純粋にうれしいけど、その意味については「何それ?」って感じでした。
女の子はませてるから手作りしたりしてたけど、男の子は食欲だけ。(千葉県 kazu 男性)
中学1年生のとき、初めてチョコレートを手作りしました。ナカナカうまくできず、結局母親に手伝ってもらって作りました。大好きな先輩へ手渡すことはできましたが、あえなく玉砕。
しかし翌年から、剣道部でバリバリやっていたせいか、なぜか女の子からチョコレートをもらうようになり、それは高校卒業まで続きました。下手な男の子より生涯獲得数は多いんじゃないかと……(笑)(東京都 マヒママさん 女性)
子供のころ、毎年バレンタインデーは、母がハート型の散らし寿司を作ってくれました。上に桜でんぶをのせたピンクのと、卵のそぼろをのせた黄色のものでした。
そのせいか、バレンタインデーはチョコレートより、散らし寿司を思い出してしまいます。(千葉県 まーやさん 女性)
中学生のころ、好きな人のために初めてマフラーを編んでチョコと一緒にプレゼントしました。必死になって編んだ記憶がありますし、プレゼントするときもものすごく緊張しました。中学生ならではの経験ですよね。(三重県 マロングラッチェさん 女性)

 

編集後記 1年の中の大きなイベントだけあって、みなさんいろんな思い出があるようですね。みなさん思い切って投稿してくれたので、私の思い出を1つ……。
中学生のときに、好きだった塾の先生にチョコを渡した帰り、嬉しくてボーっとしながら自転車で家に帰ろうとしたところ、溝に落ちて大ケガをしてしまいました。顔中傷だらけで流血騒動に! はずかしくて次の日学校に行けませんでした。その後、その先生からホワイトデーに自分の写真が入った写真たてをもらってから、この人はナルシストなんだ! と思い、それから好きでも何でもなくなりました。(スタッフ・F)

 


【このページのご感想をお聞かせください】



 

ページ公開日:2007年2月1日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----