約200~300万円004

・ロフト、バルコニー
最初の予算からは200万円程度のオーバーでした。追加でグレーチングFRP(ガラス繊維でできた強化プラスチック)のロフトを作ったり、バルコニーを作ったりと、後から変更しにくいものにはお金をかけました。
一方でオーバー幅がその程度で済んだのは、アウトレット住宅設備などを積極的に利用して、支払総額を抑える工夫をしたからです。
カテゴリー: 約200~300万円   パーマリンク

コメントは受け付けていません。