PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームイエマガサポーター発クチコミ特集 家づくり3大事件

Q2. あなたの家づくりにおける事件、第2位は?

入居後まで……
棟上が延期になったことで工期がずれ、和室の仕上げが入居後まで続いた。(福岡県 ウータンさん 男性)
窓の入れ違い発見!
家の解体が始まってから、毎週カメラ片手に現場をチェックしていました。バシャバシャ写真を撮って家で確認していると、2か所の窓が入れ違いになっているのを発見! すぐ、工務店に連絡して入れ替えてもらいました。
教訓:現場をよくチェックして、写真をいろんな角度からたくさん撮っておくと、後々参考になります。(神奈川県 シャロームさん 男性)
在庫がない!
注文したフローリング材の在庫がなくなり、生産もいつになるかわからないとのこと。結局、別のフローリング材に変えた。(岩手県 奏次郎さん 男性)
震災の影響で……
サンルームを設計してもらい、いざ着工するというときに神戸の震災が発生した。設計士さんも慎重になり、窓の数を減らさなくてはならず、なんだかサンルームという感じがしなくなってしまった。(神奈川県 kathyさん 女性)
巨大な物干し
え……こんな物干し? って思うくらい巨大な物干しがついていた!(こんなのつく予定じゃなかったのに……)。原因は、双方が物干しについて意思確認をしなかったこと。(千葉県 みちかまんさん 女性)
プロパンガス
都市ガスではなくプロパンガスだった。火力弱いし、料金も高い。(東京都 wasabiさん 女性)
桜を切らないで!
ご近所さんから、わが家の庭にある桜をついでに切ってほしいとハウスメーカーに依頼が。この木があるからこの土地を選んだのに、なんてことでしょう。
車庫部分を掘り返している際に桜の根元まで見えていたので、倒れるのではないかと心配になって言ってきたらしいです。建設中、監督や設計士さんは対応に追われて大変そうでしたが、なんとか桜を守ることができました。(神奈川県 chi-坊さん 女性)
住宅ローンの金利は?
住宅ローンを組むとき、住宅メーカーに「少しでも金利の低いうちに金融機関と契約したい」と申し出たところ、今あわてて契約しても金利は実際に開始するときの利率だから、と言われた。
ところが金融機関に聞くとそうではなく、ローン額が決まり次第とりあえず契約した段階での金利が生かされるとのこと。メーカーにクレームを出したけど何の返事もない始末。(東京都 いちごひめさん 女性)
玄関ドアが違う!
上棟後に搬入された玄関ドアの色と把手が違うことを発見。次に設置されたものは把手の色と形が違う。また設置しなおしてもらってホッと一安心……と思ったら、引渡し前の確認で玄関ドアの養生が外れてビックリ。やっぱり間違っていました。
結局、引っ越した後に正しいものを設置してもらいました。都合3回も違うものを設置するって一体!? と思いました。(東京都 ひろみさん 女性)
引っ越しの誤算!
新学期に合わせて3月末の引き渡しで予定していたのに、4月30日の引き渡しになり、子供の通う学校もゴールデンウィーク中に転校することに。
新居に到着すれば、主人の連絡ミスでガスが使えない。私は一人で水シャワーを浴びました。主人と子供は銭湯に。立派なお風呂があるのに悲しい……と思った瞬間です。(東京都 ファーファーさん 女性)
屋根が違う!
屋根が棒葺きのはずが平ハゼになっていた。現場監督も設計士も、こちらが指摘するまで気付かず。はがすと屋根下に影響が出るので、上からもう一枚被せることに。 タダでミスを受け入れるのは気に入らないので、値引き交渉して和解しました。(大阪府 きっくんさん 女性)
その場で!?
内覧会(通常引き渡しの1週間前)のときに、営業担当者がカーテンの発注を忘れていることが発覚。「住んでいるように見せておいてください」って言われていたのに……。
しかも予定していたカーテンの生地がなく、新たに決めなくてはいけなくなり、それもカタログを持ってきてその場で決めてくださいと言われ、普段はあまり怒らない主人も切れてしまいました。(東京都 べすっちさん 女性)
同居問題
最初に両親と同居問題を話し合ったはずが、途中から考えが変わってしまったらしく計画が思うように進まなくなった。(大阪府 kuromaroさん 女性)
営業の中の営業!
某ハウスメーカーの営業Tさんは、営業の鏡です。家族に対する態度や言葉遣いはもちろんですが、わが家の猫にまで敬語を遣ってました。
ある日、打ち合わせのため家に訪れたTさんを真っ先に迎えたのは、うちの猫。ピャーと走っていき、まずはアタッシュケースにジャンプ、次に腕をつたって肩にジャンプ、最後はTさんの少し寂しい頭にジャンプ。
それでも払い除けようともせず、「こ、こんにちは、さくらさん(猫の名前)」とジッとしている姿を見たときは、謝りながらも爆笑してしまいました。
人見知りの激しい猫なので、この営業は信用できると確信した瞬間でもありました。(山梨県 さくらさん 女性)
いわくつきの土地!
土地探しの段階のとき、とても気になる場所がありました。知人が調べてくれたところ「ちょっとややこしい問題があるようなので、個人的にはおすすめできません」と言われ、断念しました。
その後、Dメーカーが「いい土地がありました!」と資料を持ってきたのは、例の土地。「ここは問題があるところですよね?」と言うと、「あ、知ってましたか」。
いくら家を建てさせたいからって、ひどすぎません!? 知らなかったらどうだったわけ!(愛媛県 efさん 女性)
イメージのギャップ
工務店の考え方と自分の考え方にギャップがあって、打ち合わせ段階で思ったとおりの家をイメージしてもらえなかった。(埼玉県 まりあさん 女性)
子供部屋のサイズ
図面の段階では、子供部屋は6畳になっていたのですが、収納込みの大きさだったようで……。途中で気づいてブルーになりました。狭くてかわいそうですが、いられないことはないかな、と今では思っています。(長野県 チロアンナさん 女性)
個性ある職人さん
職人さんたちの個々のキャラクターがあまりにも強烈だった。(岐阜県 ぺけたろさん 女性)
瓦屋根は?
「瓦屋根がいいんです」と最初に言ってあっても、プランになるとガルバリウムで出来上がってくる。(岡山県 スカピさん 男性)
解体
今まで住んでいた実家が壊されたことは、やはり寂しかったです。解体はあっという間にされてしまい、家は粉々でした……。(神奈川県 VERYさん 女性)


 
前のページ 次のページ
 

 


ページ公開日:2007年11月14日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----