PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームイエマガサポーター発クチコミ特集 家づくり3大事件

Q1. あなたの家づくりにおける事件、第1位は?

クレーン車が転倒!
建築業者のクレーン車が転倒、私は現場にいなかったのですが、隣(実家)の物置に打撃あり。幸いけが人はなかったのですが、業者は平謝り。物置も大事には至らなかったので、壊れた部分を補修してもらい完了。
自分たちが気をつけていてもどうしようもないですが、忘れられない出来事。(北海道 じゅなさん 男性)
親の借金が判明!
家がほぼ完成し「さぁ支払い!」の段階で、二世帯同居の親の借金が判明。なんとかかき集めて返済しましたが、資金援助なく同居してあげる(?)のに、どうしてここまでこちらが面倒をみないといけないのか……と、非常に悲しくなりました。絶対に忘れられません。(長野県 チロアンナさん 女性)
大雪の地鎮祭!
何十年ぶりの大雪になり(一昨年)、地鎮祭が延期された。延期された日も大雪で、待っていてもやまないだろうということで、大雪の中地鎮祭が行われた。(石川県 したっちさん 女性)
1年間の工事中断!
地盤改良が必要だと言われ、予算外の出費が……。工事方法などでもめてしまい、1年も工事が止まってしまいました。(東京都 マヒママさん 女性)
浴槽のサイズがない!?
浴室を1.25坪にしたところ、営業の人に「そんなに大きなサイズの浴槽なんてないし、普通しませんよ」と完全否定され、普通サイズで納得することに。
ところがその後、ショールームに行くと、大きな浴槽が4つも展示されていました。自社のショールームにあるものも把握してないなんて!
当然、大きなサイズに変更してもらいましたが、おかげで洗面所との間の扉を移動することになり、その影響でリネン庫を断念することに。もっと早い段階で分かっていれば、部屋のレイアウト自体を変えたのに!!(東京都 ひろみさん 女性)
白紙撤回!
工務店に、父親が亡くなったので1年伸ばしてくれと頼んだら、白紙撤回してほしいと言われた。しょうがないのでOKしたら、かなりの額を払わされた。(岡山県 スカピさん 男性)
給気と排気が反対だった!
第一種換気は天井裏などに機械を入れ、ダクトを通じて給排気する換気システムです。本当は部屋が給気で廊下が排気のはずなのに、手をかざしてみるとなぜか廊下から空気が出て、全部の部屋から吸い込んでいました。あれれ???
現場監督に言っても相手にされず、再度実験して見せたらわかってもらえました。それからが大変。既に住んでいたのですが、壁と天井を壊し、心臓部の動脈と静脈(?)を付け替えての大手術になりました。
せっかく建てた自分の家を、ノコギリで切ったりはがしていくのを見るのは結構つらかったです。こんなミスがあるとは思ってもいませんでした。(神奈川県 クウさん 女性)
無料で土地が広くなった!
購入した土地の隣に会社が建ち、その会社が倉庫を建てるために私の土地が必要と不動産屋に言われ、その土地より好立地で広い土地と無料で交換してもらえた。(山梨県 さくらさん 女性)
必ず当てる!
ハウスメーカーを見学に行くと、会場で娘が必ずデパート商品券などを当てる。わが家ではそういうものを当てることはめったにないので、びっくり。(宮城県 saiさん 女性)
壁に穴が!
ハウスメーカが、お風呂のジャグジーをつける際、穴を開けるところを間違えて家の壁に穴を開けてしまった。(千葉県 みちかまんさん 女性)
設計士が辞めた!?
設計途中でいきなり設計士が会社を辞めてしまい、設計士変更を余儀なくされました。ほぼできていたのですが、私たちが思っていることがなかなか新しい設計士には伝わらず、苦労しました。(東京都 べすっちさん 女性)
設計会社が倒産!
建築工事が終わるか終わらないうちに、設計会社が倒産した。(埼玉県 roomさん 女性)
下請けの工務店が倒産!
ハウスメーカーの下請けの工務店が途中で倒産したことです。が、九州支店長さんに会うことができたし、大工さんも変わらなくて助かりました。(大分県 hcr32さん 男性)
外壁の色が!
外壁を上と下で違う色にとお願いしたのに、出来上がったのを見にきたら、ベランダまで下と同じ色だった! 結局、変更不可でした……。(愛知県 ワンワンさん 女性)
見落とした!
中古物件を買ったのですが、引越し前に内装工事業者に天井の張り紙の取り替えをお願いして、工事終了後すべて夫婦で確認。
ところが、1階の階段が始まる踊り場の上の空間の部分だけ張り替えてなかったんです〜。見落としてました……。台所と洗面のちょうど間にあって、業者も私たち夫婦もここまでチェックできてなかった〜。(大阪府 えっちゃんさん 女性)
間違えちゃった?
1階の壁を西側と東側で逆に取り付けたにもかかわらず、その日の工事は終了。施工主である主人にきちんと連絡もせず、建築の詳細を知らない母に「間違えちゃったので、明日やりますから」と、簡単なコメントのみ。その後、大変もめました。(東京都 いちごひめさん 女性)
棟上延期!
建築業者に、普段使う杉の3.5寸角からひのきの4寸角に土台を変更してもらったが、材木業者に伝わらず、寸法が違う材木が届いていた。棟上の前日に判明し、棟上が延期になった。(福岡県 ウータンさん 男性)
埋めたのはどっち!?
数年前に兄弟で隣り合う土地を買い、それぞれ家を建てたのですが、兄夫婦は地鎮祭の代わりに神社でいただいてきたお札を地中に埋めたいと、担当さんに渡してお願いしていました。
その後、基礎工事も終わり、いよいよそろって棟上げとなった日、担当さんが「お兄さんはこちら、弟さんはこちらにお願いします」と言って案内したのは、なんとそれぞれ逆の土地! 現場に集まった親戚全員が一瞬にして凍りました。担当さんの資料だけ兄と私の土地が逆に書かれていたのです。
施工業者の資料は正しいものだったので、お札は確実に兄の土地に埋めたと説明されましたが、基礎工事(ベタ基礎)も終わり、いまさら確認もできない状態で「信じて下さい」と言われても……。とても気まずい思いをしました。
お札1枚のことだから、と兄夫婦もしぶしぶ納得していましたが、数年たった今もお互い幸せに暮らしているので、この件については「まぁいいか」と思っています。(大阪府 ずーままさん 女性)


 
前のページ 次のページ
 

 


ページ公開日:2007年11月14日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----