Promotion Home資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム資金計画 サポーター発口コミ > 見積書の比較ポイント

資金計画口コミ イエマガサポーター発

家づくりの先輩たち「イエマガサポーター」に聞いた成功・失敗の体験談や口コミ情報。


家づくりの資金どうする?

資金づくり関する後悔・反省したこと。>>

マイホーム購入時の
意外な出費

建築費用以外の必要な諸経費。意外にかかった!というものは? >>

地盤調査と改良の費用

地盤調査と、軟弱な地盤の時に行う改良の内容と費用を公開。>>

全口コミリストはこちら

見積もり白書

ナマの見積もりと間取りが見られる連載はこちら。>>

連載・読み物おうち拝見!マイホームへようこそこんな家に住みたい。いろんな設備や特別仕様をご紹介。こだわりの設備を選ぶなら北欧スウェーデン、かわいい家の作り方イタリアから、おしゃれな街の暮らし方モノと整理と収納失敗しない収納プランこだわりママの家づくりノート家づくりノートサポーター発口コミ素敵なお庭をつくりましょう!間取り探偵土地探しから間取り検討までの物語
家を建てる費用のそこが知りたい!季節のお庭だより海外ドラマの間取りとインテリアイラスト・エッセイ お役立ち情報&ふろくダウンロードコーナー・素材・ハガキ・転居、引っ越しハガキ建築用語集実践!引っ越し講座壁紙カレンダーイエ占いイエマガ通信サポーターズBlogサポーターズBlogとはサポーターログインはこちら

サポーター発口コミ 見積書の比較ポイント
この記事のTOPへ戻る
見積もりを予算以内に・ 変更カ所は細かく再見積

実際、詳細な図面がないと正確な見積りがでないことが設計者と話しているうちに分かりました。最初の見積りは、坪単価×床面積+α的な見積りでした。

自分が決めたのは、ハウスメーカーでしたが設計者と打ち合わせる時間が半年ぐらいありましたので、打ち合わせしながら変更すると増額がこうなりますと詳細見積りを随時出していただきました。

(大分県・hcr32さん・男性)

細かい項目をはっきり記載した見積もりだったので 階段の子柱の数もカウントして見積もりとのズレがないか確認した。計算間違いなどもないか細かくチェックした。

ほかにも、タイルの枚数、コンセントの数他細かい部分も見落とすことなく確認して金額の確認をした。設計するたびにどんどん細かく修正する見積書を何カ月もかけて毎日チェックして完成させた。

(神奈川県・kathyさん・女性)

何か一カ所変更するたびに細かい見積をその都度出していただき、何が本当に必要なのか比較しながら増やしたり削ったりを繰り返したので、業者の方は大変だったと思いますが納得の行く結果を出すことができました。

(栃木県・たろりさん・女性)

変更の内容がきちんと反映されているか、特に数量と単価、減らした設備がちゃんと見積書から削除されているかをきっちりと追いかけること。
設備、工賃の単価、金額が妥当なものか、前のものと自己矛盾していないかを細かくチェックすること。

(栃木県・ツッカーノさん・男性)

見積り書と変更したところを全部比較し、漏れなどないかどうか双方で確認した。
結構変更しているのに変わっていなかったり、金額が違っているところがあったりしたので、要注意だった。

(神奈川県・てんきさん・女性)

○○一式とかで、具体的な中身が見える見積書ではなったです。いるところと、いらないところを細かく詰めたいと訴え、詳細を出してもらいました。
結果、たとえば電気工事一式が、コンセント1個単位までみえるようになり、これを1個削って、その分コンセント4個増やして欲しいという、変更ができるようになりました。

(群馬県・とっちんさん・男性)

必ず、着工後の変更追加削除がでるので、契約書添付の見積書の数量仕様の明細は細かいほど、後での交渉が楽。

(東京都・ピノキオさん・男性)

見積が細かく表示されていたことで、最初の見積から項目を削りやすかったり、追加しやすかった。○○一式と書かれてしまうと、なかなか削りにくいと思います。

(宮城県・ベアーズさん・男性)

地盤改良工事(複数の工事方法)など大きなものから、バスマグネットラックなどの小物まで、その都度、見積もりを出してもらいました。仕様の変更や追加もその都度、一覧表で出してくれたので、最後の1万円までコストコントロールができました。

(東京都・りょうたさん・男性)

契約をする前に、実際に工事をしてみて、もし、見積もり以上のお金がかかってしまいそうな場合や、工事日程が延長した場合、保証の期間や範囲、支払の方法はどうするか等をかなり密に話し合いをしていたので、契約してからの不安はなかった。

(千葉県・まーやさん・女性)

総額以外の「比較ポイント」細かく内容が書かれているか?要望がどう反映されているか?後でわかった「重要ポイント」諸経費とは何を含むのか?設備はカタログで確認すること金額の差が大きかったもの見積もりを予算以内に変更ヵ所は細かく再見積こだわりのない設備はグレードダウン施主支給で節約施主施工で節約結局、予算を超えた部分
 

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2011年6月29
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----