Promotion Home資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム資金計画 サポーター発口コミ > 見積書の比較ポイント

資金計画口コミ イエマガサポーター発

家づくりの先輩たち「イエマガサポーター」に聞いた成功・失敗の体験談や口コミ情報。


家づくりの資金どうする?

資金づくり関する後悔・反省したこと。>>

マイホーム購入時の
意外な出費

建築費用以外の必要な諸経費。意外にかかった!というものは? >>

地盤調査と改良の費用

地盤調査と、軟弱な地盤の時に行う改良の内容と費用を公開。>>

全口コミリストはこちら

見積もり白書

ナマの見積もりと間取りが見られる連載はこちら。>>

連載・読み物おうち拝見!マイホームへようこそこんな家に住みたい。いろんな設備や特別仕様をご紹介。こだわりの設備を選ぶなら北欧スウェーデン、かわいい家の作り方イタリアから、おしゃれな街の暮らし方モノと整理と収納失敗しない収納プランこだわりママの家づくりノート家づくりノートサポーター発口コミ素敵なお庭をつくりましょう!間取り探偵土地探しから間取り検討までの物語
家を建てる費用のそこが知りたい!季節のお庭だより海外ドラマの間取りとインテリアイラスト・エッセイ お役立ち情報&ふろくダウンロードコーナー・素材・ハガキ・転居、引っ越しハガキ建築用語集実践!引っ越し講座壁紙カレンダーイエ占いイエマガ通信サポーターズBlogサポーターズBlogとはサポーターログインはこちら

サポーター発口コミ 見積書の比較ポイント
この記事のTOPへ戻る
見積もりをとった建築業者の数   比較したポイント  総額以外の「比較ポイント」・ 細かく内訳が書かれているか?

2社

金額が一括ではなく、内容が細かく記入されているかどうか、分かりやすいかどうか。大体の大雑把な金額を提示してくれて、どうするか?という感じの会社があったが、こちらが納得するまで説明してもらえなかったので契約しなかった。

(千葉県・まーやさん・女性)

2社。左官屋さん、ガーデニング会社、その他もろもろをあげると10社を超えます。

総額に達するまでの内容を細かく吟味。必要なものなのかそうでないものなのか・・・。依頼した物以外が入っていないか、不足しているものはないかなど。

一式と書いてあるものは、再度、詳細のある内容を提出してもらいました。
専門用語で書いてあるものもありますので安易に考えず、自分たちが納得いくまで質問しました。こちらの要望が反映されていないままだったりすることもあるので詳細は必ず確認をしました。

(福岡県・しずちゃんさん・女性)

3社です。内訳はハウスメーカー2社と工務店2社。

総額以外では、外装、内装(壁や材木に係る部分)を比較しました。各社、見積内容の項目を解りやすく簡単に書いているところと、詳細に渡り書いているところとありました。

詳細に渡り見積もりを書いていたところは、解りやすく全てにおいて説明をしてくれたので理解できました。簡単な方が見てすぐに分かるのですが、悪く言えば誤魔化しが利くんですよね。細かく突っ込んでいくとボロが出てたので、すぐにやめましたが。

(福岡県・あっきーさん・男性)

5社です。

細かく見積がされているか。どんな材料(装備)を使っているか。大雑把に出してくるところもあるので、細かく出すように依頼しました。

あとは、土地改良やカーテン照明等もできるかぎり出してもらいました。

(山梨県・yamaryouさん・男性)

新築のために4社。

明細がどこまで細かく明記されているかを重視しました。
構造材や住宅設備など、曖昧にしておくと、契約後にグレードが低いものだったとわかっても手遅れです。

見積書についての考え方がハウスメーカーによりそれぞれでした。大雑把な見積しか出せないのに「釘一本まで見積を出さないと契約できないのですか??」と嫌味を言ってきたところもありましたが、そのようなところは早々に候補から除外しました。

(埼玉県・tm-dingoさん・男性)

3社

見積もりの作成方法。
どんぶり勘定の工務店は却下し細かく材料費・運送費・工賃を明確にしている工務店に決めました。

(大阪府・きっくんさん・女性)

5社ほど

細かく項目表示されているかどうかに注意した。

(埼玉県・samiさん・男性)

5社

見積もりの細かさ。

(神奈川県・kathyさん・女性)

1社

1社のみですが、原価公開見積りという方式を取っていました。
全ての部材の建築会社の仕入れ値(原価)がそのまま見積書に載っており、総計に対して建築会社の利益を一律何%追加するというわかりやすい方式です。

そのため、建築費を下げるために担当者が窓サッシや、キッチン、バスなどについて複数の卸業者に相見積もりを取って、最も安いところから仕入れるようにしてくれました。
実際にそれらの見積書を見せていただけたので、原価公開というのが本当だとわかりました。

会社によって見積書の形式や見せ方も様々でしょうが、会社である以上利益を確保するのは当然であり、それがリーズナブルかどうか施主が判断できるという点で、私にとっては納得のいく方式でした。

(群馬県・マイルの星さん・男性)

総額以外の「比較ポイント」細かく内容が書かれているか?要望がどう反映されているか?後でわかった「重要ポイント」諸経費とは何を含むのか?設備はカタログで確認すること金額の差が大きかったもの見積もりを予算以内に変更ヵ所は細かく再見積こだわりのない設備はグレードダウン施主支給で節約施主施工で節約結局、予算を超えた部分
 

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2011年6月29
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----