PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り サポーター発口コミ >「間取りで悩んだところ」

イエマガサポーター発口コミ「間取りで悩んだところ」 この記事のトップへ全口コミリストへ

路線の近くで…

JR在来線が隣接する立地のため、深夜早朝を除き宅の脇を電車が通過します。キッチン、ダイニング、リビング等の生活時間を過ごすところを2階に設けて、騒音源の電車から逃げています。

従って、浴室、洗面所、寝室等のプライベートなところは1階となりますが、前途のとおり深夜早朝は騒音源が現れないので、なかなかいい判断だったと思っています。

また、宅の強度に有利な「通し柱」を多数設置できるように、1階2階の部屋の配置を重ね図で検討しました。2階の活動空間は、壁の仕切りは最小限でトイレ以外はドアを設けず、勾配天井にして開放的にしました。反面、1階のプライベート空間は個室が多く耐力壁が多く入ることになり、2階を支える意味でも、よいバランスに出来たと思います。

線路に隣接した土地では、列車通過時の騒音をゼロにはできませんが、線路幅分約10数メートルには隣家が建たず、見晴らしも風通しもいいです。地方の在来線で高架にならない線路なら、その脇の土地はそれなりに魅力あると思います。(余談)

(群馬県・ドライバーさん・男性)

 ベスト3!

 各スペースで

 部屋の配置

 特別な条件で

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


 


2014年9月17日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----