Promotion Home資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム資金計画 サポーター発口コミ住宅ローンの選び方は? > 3.アドバイス、紹介で決めた/検討が不十分だった人

資金計画口コミ イエマガサポーター発

家づくりの先輩たち「イエマガサポーター」に聞いた成功・失敗の体験談や口コミ情報。


家づくりの資金どうする?

資金づくり関する後悔・反省したこと。>>

マイホーム購入時の
意外な出費

建築費用以外の必要な諸経費。意外にかかった!というものは? >>

地盤調査と改良の費用

地盤調査と、軟弱な地盤の時に行う改良の内容と費用を公開。>>

全口コミリストはこちら

見積もり白書

ナマの見積もりと間取りが見られる連載はこちら。>>

連載・読み物おうち拝見!マイホームへようこそこんな家に住みたい。いろんな設備や特別仕様をご紹介。こだわりの設備を選ぶなら北欧スウェーデン、かわいい家の作り方イタリアから、おしゃれな街の暮らし方モノと整理と収納失敗しない収納プランこだわりママの家づくりノート家づくりノートサポーター発口コミ素敵なお庭をつくりましょう!間取り探偵土地探しから間取り検討までの物語
家を建てる費用のそこが知りたい!季節のお庭だより海外ドラマの間取りとインテリアイラスト・エッセイ お役立ち情報&ふろくダウンロードコーナー・素材・ハガキ・転居、引っ越しハガキ建築用語集実践!引っ越し講座壁紙カレンダーイエ占いイエマガ通信サポーターズBlogサポーターズBlogとはサポーターログインはこちら

サポーター発口コミ/住宅ローンの選び方は?
この記事のTOPへ戻る
決めた理由   検討は十分だったか?・決定までの流れ   今思うことアドバイス、紹介で決めた/検討が不十分だった人

よく分からなかったので、業者のアドバイス通り。

当初から繰上げ返済を予定していたので、その手数料を考えておくべきだった。度々繰上げ返済をしたが、手数料が金融機関によってこんなに異なると思っていなかった。

(愛媛県・efさん・女性)

自分の足で銀行回りをする時間が取れなかったし、後々まで営業を受けるのも嫌なので多くの銀行に行きたくなかったから。
なので、自分が検討したと言うより、ハウスメーカーの営業さんから紹介してもらった。

ハウスメーカーからの紹介ということで初めからお得な利率だったが、更に銀行の会員特典や他行と競合させることで利率を大幅に値引けたことと、6大疾病になると返済義務がなくなるローンを取り扱っていたことも選定の理由。

その銀行でローンを組むと会員ポイントが加算され、積立金利upや手数料無料など様々な特典があった。
金利は10年固定なので、10年後に借り換えも検討しようと思う。借り換えの利点や注意点などの情報があればと思います。

(富山県・Hiro.Dさん・男性)

不動産屋さんが紹介してくれたので、担当者の方を信頼して自分では具体的に調べませんでした。

一番金利の安い金融機関を業者の方から紹介してもらいました。ですが、年収がわずかに足りず審査を通ることができませんでした。

保証料を一段階高いものにすると他の金融機関で審査を通るかもしれないと地方銀行を紹介してもらい、何とかローンを組むことができました。決定した銀行の担当者の方も丁寧にローンについて教えてくれたので安心して組むことができました。
保証料は最初に紹介してもらった金融機関(ダメだった)よりも10万円ほどもUPしてしまいましたが、借りられて良かったと思っています。

金融公庫では、家庭内の収入の合算で試算してくれるのに対して、一般金融機関では一人の収入でしか試算してくれないことを知りませんでした。夫婦の収入合算で絶対に借りられると勝手に思っていたのですが、一人分と知ったとき冷や汗をかきました・・・。

審査を通す前に、ハッキリとした年収とローンの借入額の試算表があると良かったなと思います。

注)現在、一部金融機関によってっは、夫婦合算での借り入れが可能です。

(北海道・ちびたんさん・女性)

ハウスメーカー提携ということで、ついそのまま選んでしまいました。

まず、いつもの都市銀行複数に確認を取りましたが、あまり熱心でなかったので、金利他交渉するのをやめました。提携会社の「期間限定」というチラシを見て、そのまま進めてしまいました。

元金均等方式(元金を均等割にした額と利息の合計を毎回返済する)を選んでおいて良かったと思います。3年固定金利というものでしたが、その割引期間が過ぎると月々の返済額が上がることになったと思います。

特に元利均等方式(返済額〈元金と利息の合計〉が、返済開始から終了まで均等になるよう算出する)などではおそらく未払金利みたいなものの一括支払いを要求されたのではないかと思いますが、元金均等方式であれば基本的に少しずつ支払額は減っていきますので。返済率に余裕がある場合には元金均等方式がいいと思います。

注)元利均等方式で「変動金利」の場合、金利が上がっても返済額が上がらない代わりに、返済が利息に充てられ、足りない分は「未払い利息」として次月に繰り越されます

(茨城県・ぱんだんさん・男性)

どのように選びましたか?検討は十分だったか?アドバイス、紹介で決めた十分検討した人検討が不十分だった人どちらでもない自分で調べて決めた十分検討した人検討が不十分だった人どちらでもない特別な事情のあった人
 

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



公開日:2011年8月10日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----