PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム構造・建材 サポーター発口コミ採光が難しかった場所の「明かり取り」の工夫 > 工夫したところ・・・7位キッチン:環境にあった土地の使い方

サポーター発口コミ 採光が難しかった場所の「明かり取り」の工夫
この記事のTOPへ戻る
採光の工夫   暮らしてみて    採光の失敗?と思うところ    こだわった部分環境にあった土地の使い方

・道路より4メートルセットバック

わが家は、東西に延びた4メートル道路の北側に面しているので、私の書斎を除いてすべての部屋に南側の窓があります。 ただ、目の前が4メートル道路という事で、道路向かい側に3階建ての家が建ったら1階は暗くなるのではないかと考え、家を道路から離して北側に寄せました。

また、土地を有効活用するために、ビルトインの駐車場もアリかな、と思っていたのですが、採光の事を考えて駐車場を南側に配置して、その北側に家を建てました。/
階段も玄関も、あるのとないとでは明るさがまるでちがう。金額はたしょうあがったが、採光スリット・窓をつけて良かったと感じている。

今、丁度目の前の土地に3階建てが建ち始めましたので、建ってからのお楽しみ・・・。

でも、最初から配慮していたので、今の時点で「3階建てが建っちゃう」というような精神的ストレスはありませんし、仮に暗くなったとしても限られた時期だけなので、このプランで良かったと思っています。

家の南側の窓にばかり気を配っていて、東側の窓の意識が薄かったせいか、リビングで朝の気持ちよい日差しが受けられないことが唯一の失敗。

あと、比較的暗くなりやすいのは玄関から廊下の部分。 我が家の玄関は、家の東側にあるため、南側の部屋のシャッターを閉じた状態だととても暗くなります。 そのために、玄関に明かり取りのスリットの入ったタイプを選んでいますが、それでも少し暗めで、小さくても玄関そばに窓を作っておけば良かったかな、と思っています。

趣旨と違うかもしれませんが、あまり採光にこだると窓が増えて、壁が減り、断熱性能も下がりやすくなります。 わが家は、収納スペースが充実していて窓も広いのですが、生活してみてあらためて、壁沿いに配置したい家具やモノが多いことを痛感しました。

(埼玉県・ぱーぼーさん・男性)

・採光用の中庭

南北に細長いわが家の東西に隣家があり、その部分の日当たりが悪い。東側の真ん中当りに6畳ほどの空間を取り、ウッドデッキを付けた。
晴れた日は電灯がなくても本が読める程度の明るさにはなった。北側のキッチン部分。(岐阜県・辰人さん・男性)

晴れた日は電灯がなくても本が読める程度の明るさにはなった。

(岐阜県・辰人さん・男性)

・隣が面した部分は、収納やクローゼットを配置
・隣が面した部分の窓は180pの高さに
・開けられる面を全面開口

土地の境界ギリギリに東側にアパートが建っていて、しかも部屋の一つ一つの窓が全てこちらを向いていました。
一方これまた境界ギリギリに建っている西側の隣家の玄関が我が家を向いていました・・・。

建築士さんに依頼しておうちづくりが始まったのですが、東西の採光は最初から懸念事項でした。

結果、現在は空き地である北と南からほとんどの採光をとることにして(もちろん将来何か建物が建ったことも念頭にいれながら)、東はウォークインクローゼットやパントリー、トイレ等の居室以外を配置し換気扇を設置しました。それでも窓が必要なところは隣のアパートの窓と被らないくらいの高さ180センチくらいのところに型ガラスではめ込みの窓をつけました。

西側の玄関と被っているところも、開閉可能な型ガラスの窓にしたので、どちらかに灯りがついているとシルエットはわかるくらいかな?というくらいの感じにしました。 視線が遮られるので安心です。

南側に吹き抜けの大きな窓を配したので、そこの明かりで日中は家中がポカポカです。 窓がついていたとしてもアパートがある側は完全に日が入らなかったと思うので、収納にしてしまって正解だったと思っています。

ただ住宅版エコポイント申請のために、家じゅうの窓を全てLOW-Eガラスにしたのですが、北側など冷気が入るところは大正解なのですが、南側からの暖かい空気も遮断してしまうので、外が暖かい日でも若干家の中は肌寒い・・ということもあります。

特にありません。 ただ日中に日が入らない東側トイレはやっぱりどうしても冷えます。

また、木枠の窓に憧れていたのですが、メンテナンスや気密性、あとどうしても夏場は窓を開けっ放しにしたかったことから網戸が必須だったので諦めて樹脂サッシの窓にしました。

(北海道・やちさん・女性)

工夫したところ・・・1位:玄関採光できる玄関ドアに吹き抜け&トップライトに隣の部屋から採光足下に照明を2位:廊下明かり取りのアイテムを照明でカバー3位:階段壁の一部を開ける窓を設置して4位:北側の部屋窓を工夫するトップライト(天窓)を5位:リビング敷地の条件に合わせて6位:トイレトイレにも自然光を7位:家全体環境にあった土地の使い方8位:キッチン家の東側を希望したが・・・そのほか洗面・ダイニング・収納ほか
 

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2012年2月22日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----