PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームサポーター発口コミ 家づくりで一番、困ったことは? > 1位:間取りに関すること 決定に時間がかかった

サポーター発口コミ 家づくりで一番、困ったことは?
この記事のTOPへ戻る
1位:間取りに関すること 決定に時間がかかった

・半年かけて「様々な希望を盛り込んだ」

玄関は南という立地上の制限、水場は北側という親の指定、和室とリビングは廊下で隔てるというダンナさまの希望に加え、動線を考慮した間取りを考えるのに一番時間をかけました。

間取り作成、3Dシミュレーションソフトを使って半年ほどかけて悩み抜きましたが、どうしてもトイレが収まらず、どうしたものかと思っていたら、設計士さんがトイレのドアを斜めに取るという妙案を出してくださいました。

廊下の角が直角ではなく斜めになるので、違和感がないかと思いましたが、住んでみると意外に使いやすいことが判明。
廊下に沿ってドアがまっすぐあるより、斜めになっている方が入りやすいです。設計士さんに感謝!!

(山梨県・はなびさん・女性)

・3、4カ月かけて「自説を実現するために」

住みやすさ、エネルギー効率、建築費などに自説があったので、人任せにせず、自分の気に入るように考えたかった。

3〜4カ月は、うんうん考えていました。いろいろ盛り込みたいことが増えると決められなくなります。

メートル尺、外形を矩形にする、面積は46-49坪、総2階、などの制約の中でいろいろなプランを作って比較して最終案にたどりつきました。

家族にも意見を求めました。何も文句を言われなかったのは助かりましたが、決め手にもなりませんでした。

工務店に見せて、一カ所だけ修正されて、「いいですね」と丸呑みいただけたときは、逆に素人案で大丈夫か、不安にもなった。建てる途中で、大工さんに、良い間取りだね、と言われたときにやっと安心できました。

本を何冊か読みました。
勉強のために読んで、おもしろかった林望さんの本
『思い通りの家を造る』

(茨城県・Penguin!!さん・男性)

・1年かけて「あらゆる動線を考慮」

一番悩んだのは、『間取り』です。 「何かを優先すれば、何かを諦めなければならない」というのが一般的だと思いますが、何も諦めたくなかったので、間取りに1年近くかかりました。

家事動線、来客動線、買い物動線、生活動線、など、自分のライフスタイルをシュミレーションして、何度も練り直しました。

モデルルームや雑誌、個人のブログ、ホテルやマンションの間取りなど、色々なものを参考にし、役立てました。
結果的に、我が家の場合は回遊型の間取りになり、満足しています。

(埼玉県・いろはさん・女性)

・1カ月かけて「将来も考えて」

間取りを決めるのが大変だった。
何度も何度も構想しやっと出来上がったのが1カ月後でした。

思い通りの間取りで現在は満足、満足で暮らしています。時間をかけてよかったと思っています。

電気の配線も結構悩みました。電気屋さんにあきれかえられるほど配線をしましたが、暮らしてみて、やはり必要なところばかりでした。多く作りすぎて悪いことはないと思います。
費用は少々かさみますが、あとから付け足しするより新築の時に配線を完璧にしておいたほうが良いと思います。あとから増築する予定があったのでその分も準備万端ぬかりなく…。増築の際、助かりました。

(福岡県・しずちゃんさん・女性)

・後悔しない間取りを

間取りが一番悩んだ。間取り一つで建築費も大きく変わってくる。子どもが生まれ成長した時の未来を考える必要もある。

両親とは同居していないが、話し合いの場に両親が出てくると、全員の意見をまとめるのにも苦労する。
結局、間取りに一番、時間と頭を使った。

家を建てた現在、やはり「ああすればよかった」「あれが必要だった」と思う時があり、良く言われる「3度建てないと満足した家は建たない」を実感している。

経験豊富な設計士さんの意見も重要だし、それを自分流へアレンジし間取りに活かすことが必要。そして、最後は自分が決断する。
後で後悔する際も、自分で決断した方が諦めがつく。

(富山県・Hiro.Dさん・男性)

・土地を最大限に生かすために

間取りです。せっかく購入した土地をいかに有効に使うか、とっても悩みました。家は一生の買い物。間取りも好きにできると思うと難しいです。

(東京都・フィールズさん・女性)

・考えられる限り書き出す

一番は間取り。考えられる間取りを全て書き出し 生活動線をシュミレーションした。

(千葉県・メタルギアさん・女性)

どのような間取りにしたら良いかかなり悩んだ。Webサイトやいろいろな間取りの本を読んで決めた。
今でもああしておけば良かったとか思うこともあるが、80%くらいは満足している。

(島根県・ののたろうさん・男性)

1位:間取りに関すること決定に時間がかかった土地の条件が厳しくて家相・風水を取り入れるそのほか…2世帯、水回り、収納2位:資金に関すること完成するまでの予算の管理住宅ローンの契約で予算の決定で3位:土地に関すること妥協せずに探した詳しく調査した4位:建築業者に関すること依頼先をどこにするか5位:近隣に関することトラブルを避けて…そのほか夫婦間の話合い外観・構造・自宅前の道路
 

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2012年5月23日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----