PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り サポーター発口コミ > 住宅展示場の使い方

住宅展示場の使い方 もう一度見に行くなら
住宅展示場の使い方 もう一度見に行くなら

新築・リフォームの経験者、イエマガサポーターのみなさんに、住宅展示場での体験談をお聞きしました。モデルホームをまわってよかったこと・大変だったことと、また、実際にまわって、ご自分で見出された住宅展示場「活用方法」をご紹介します。

住宅展示場のまわったモデルホームの数
見る前に勉強した?まわって良かったこと/大変だったことおすすめの活用法
見る前に勉強した?
見る前に勉強した?
先入観を持たずに、たくさん見ること

モデルホームを見学という時点では、まだ決まっていることはとても少ないと思います。少ない情報をもとに、ハウスメーカーを決めてしまうと、間違った判断になるリスクが高まります。

モデルホームの見学は多少面倒でも、全部を見ることをオススメします。 全部見る中で、気持ちいい空間や綺麗なんだけどなんか好みではないもの、など、いろんなことがわかってきます。先入観を持ってしまうと、メリットとしては小さいと思います。

(東京都・kenkenさん・男性)

工法やデザインの先入観を持たないように、訪れた住宅展示場ではなるべく全てのモデルホームを見ようと思いました。休日で開いていないモデルホームや、以前ほかの住宅展示場で見たことのあるハウスメーカー以外は全て見てまわりました。

(埼玉県・まりあさん・女性)

特に大規模な住宅展示場では、同じメーカーが複数のモデルホームを建てているので、いろいろな情報を仕入れるためにも、メーカーにこだわらずにまわりました。

(大阪府・まるちゃんさん・女性)

そのほかにも…
まだどんな風な家にしたいか具体的に決めてなかったので家の近くにある展示場へ遊びに行った感じです。(佐賀県・cotaさん・女性)/とりあえず片っ端から見てまわった。(栃木県・K’sStylさん・男性)/木造にする予定だったので、木造の家を端から順に見ていった。(埼玉県・samiさん・男性)/建てたいイメージの外観で選択した。(福岡県・ウータンさん・男性)/外観や、表に出ているポスターなどの宣伝を見て。(栃木県・たろりさん・女性)

というように、住宅展示場に行かれる段階では、下調べなどを行わず、その場で目に付いた家を、まわったという人がほとんどでした。そして実際にモデルホームを見てまわってどうっだったのか?続きます。

→ 近くのABCハウジングを探す「近畿エリア」・「関東エリア」(外部リンク)

まわって良かったこと/大変だったこと
まわって良かったこと/大変だったこと
他社比較・検討できる

【良かったこと】直接営業担当者と話ができるところ。どのハウスメーカーにするか絞り込むために、直接質問できるところが良かったです。会社の雰囲気や姿勢、その後の営業の推し方も知ることができ、長くお付き合いできる会社であるか見極めるのにも役立ちました。
また、最新の設備や内装・インテリア等、どのような家にしたいのか具体的にイメージを掴むことができました。

【大変だったこと】まとめて5〜6軒、見てみよう!と思っていましたが、営業さんからの質問や説明が長くなり結局、1日3軒くらいしか見ることができず、時間に余裕を持って行くべきだなと感じました。

(福岡県・ちゅんちゅんさん・女性)

【大変だったこと】見る展示場(モデルホーム)を決めずに、適当に入ったりしていると、すごく時間をとってしまいました。興味がないものでも行ってみると興味が出てきたりしますので、絶対見ない!と決めつけるのはどうかと思いますが、あまり行き当たりばったりだと時間ばかりかかってしまいます。

(大阪府・ゆうれいままさん・女性)

「自分たちの建てたい家の具体的なイメージができてない場合は、いろいろ見てまわるのも勉強になると思います。(佐賀県・cotaさん・女性)」というcotaさんのように、過半数以上の人ができるだけたくさん見たほうがいいと記入されましたが、実際に見てまわると「時間がかかる!」と驚かれる人も多いようです。

●初回はパンフだけもらってさらりと流した方がいい。次回でターゲットの展示場を見る。(埼玉県・samiさん・男性)

●自分の趣味に合っていそうなモデルホームに入って見た。各住宅メーカーの基本コンセプトの違いが良く分かったが、1軒でかなりの時間をとられて、まわる数か限られる。建てるにあたって自分の重要視するポイントを明確にしていき、それを聞いてみるといいと思う。(愛媛県・tomiさん・男性)

お二人のように時間対策を練ってから行くか、何度も足を運んで納得いくまで見るか、あなたはどちらがいいですか? スペースごとに観るべきポイントが解る「ABCハウジング・部屋別チェックポイント」もご参考に。

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2015年7月8日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----