PromotionHome雉驥題ィ育判蝨溷慍謗「縺讌ュ閠驕ク縺ウ讒矩繝サ蟒コ譚險ュ蛯髢灘叙繧繧、繝ウ繝繝ェ繧「繝サ蜿守エ繧ィ繧ッ繧ケ繝繝ェ繧「繝サ蠎ュ譖エ譁ー螻・豁エ

髢峨§繧

螟ェ髯ス蜈臥匱髮サ

譖ク譁弱サ螳カ莠句ョ、

螟門」√サ螻区ケ

蟄舌←繧るΚ螻

豢鈴擇螳、繝サ繝医う繝ャ繝サ繝舌せ

蟇晏ョ、

繝吶Λ繝ウ繝繝舌Ν繧ウ繝九シ

邇髢「繝サ繧「繝励Ο繝シ繝

繝ェ繝薙Φ繧ー

辣ァ譏

髫取ョオ

阮ェ繧ケ繝医シ繝厄シ域囑謌ソシ

繝繧、繝九Φ繧ー

繧ュ繝繝√Φシ医ヱ繝ウ繝医Μ繝シシ

繧ャ繝ャ繝シ繧クシ医き繝シ繧ケ繝壹シ繧ケシ

ホーム業者選び イエマガサポーター発クチコミ特集住宅メーカーに望むこと</ > ああああああ〜あああああ〜

Q6:トラブルを回避するには、どう対処したらいい?

とにかく「とことん」話し合う!
とにかく自分の意見や不安な事は相談したり話をするのが一番。(宮城県 プチトマトさん 女性)
とにかく色んな話をして、会社や担当者をみる。大きいメーカーは営業の人しか見ることができないので、極力避けたい。それなら下請けの工務店の方と直接話ができるほうがいい。(大阪府 kuromaroさん 女性)
なるべく、平日に打ち合わせをした方が、お互い腰を据えて話しができる。(神奈川県 シルエットさん 男性)

担当者とコミュニケーションをとれば、それだけメーカー側も親身になってくれる。私たちがどんな性格で、どんな生活をしてるのか、または、したいのか、けんかはどんなところから発生するか、趣味は?将来は?など、まずは知ってもらうことが「私達の家」を作ってもらうに当たって大切。また、メーカー側の人間も仕事で「親身」がでてくれば「良い家」を「さらに良い家」にしてくれるはず。(東京都 みかしらさん 女性)

やはり相手はプロ、分からない点は相談するに限ります。特に予算が足りない時は、「どこを削ったら、あと100万円減らせますか」と素直に聞いたほうが良いと思います。(神奈川県 ハルハルさん 男性)
妥協出来る点、出来ない点を明確にすること。全てを100%実現するのは難しい。心に思っていることはすぐに相談すること。後でこうして欲しかったといっても後戻り出来ないことも。相手はプロだから・・・という期待はしすぎないこと。自分の住む家です。出来るだけ悔いのないよう全力を尽くしましょう。(埼玉県 高ぺたさん 男性)
「思っていることをきちんと相手に伝える」。家づくりはもちろん、どんなシーンにおいても心がけたいことです。/編集部
きっぱり断る

担当者と言えども所詮人間なので、自分との相性がある。顔色を伺いながら言いたいことが言えないようなら、思い切って担当者やメーカー自体を変えたほうが後々トラブルにならなくて済むと思う。(静岡県 稲葉グルミットさん 女性)

曖昧な返事をせず、できないことはできないとしっかり言う。(島根県 なおなおさん 女性)
 
担当者以とも関係を作っておく
建築士、現場監督さんの上司に何でも伝えておく。何かあったらそちらに連絡する。(神奈川県 クウさん 女性)
担当営業の上司と会って話しをしておく。(千葉県 龍さん 男性)
いざという時に担当者以外にも相談できる人がいると、すごく助かると思います。/編集部
とにかくメモしておく
ニーズは捉える営業マンによって変わる(というか100%感じてもらえるのは不可能)。事前に家族で具体的なニーズを相談し、紙などにリスト作成していると良い。(東京都 JAHさん 男性)

人間関係を作っておくこと。作れない場合は、議事録やメモ、証拠を常日頃から残しておくこと。(北海道 じゅなさん 男性)

打ち合わせ後、メモ書きはすべてコピーを取り、メーカーさんとお互い持っておくとトラブルが少ない。(和歌山県 こじろうさん 女性)
 
焦らず、契約前にじっくり検討する!
我が家は2年間見学会を毎週見に行き、数あるメーカーの中から決めました。(静岡県 稲葉グルミットさん 女性)
いくつかのハウスメーカーで同じ質問をしてその回答を持ってお目当てのハウスメーカーにぶつけてみる。(東京都 ぼあぼあ7さん 男性)
契約を結ぶ前に、仕様を全部チェックしたほうがいい。キッチン、お風呂など簡単なものだけでも、メーカーを聞いてショールームを見に行った方が良い。(神奈川県 ホッシーさん 女性)
 
必要な知識を蓄える
とにかくこちらが情報を持つこと。それとあくまでも相談する姿勢を持ち続けていくこと。(家づくりは住宅メーカーと施主の共同作業だと思い続けること)(北海道 住人10色さん 男性)
とにかく自分が勉強すること。行き詰ったら着工を延期する覚悟でもよいと思います。実際我が家は1年延期しましたが、1年前に建てていたら不満だらけの家になっていたと思う。(延期しても問題のないメーカーだったので)(群馬県 さかさかさん 女性)
 
その他
住宅を手掛ける設計屋さんが知り合いにいればまず相談してみると、よいメーカーさんを教えていただけますよ。設計屋さんはいろいろな面で利用できます。(愛知県 WOODYさん 男性)
家のことは、後からしようと思ってもなかなかそうはいかないので、いるものいらないものを何度も考え、これはしたい!と思ったことは予算がつけば、はじめにしてしまったほうが良いと思う。(北海道 ryoryoshinさん 女性)
じっくりと検討した後は、しっかり決めることが肝心ですね。/編集部

編集後記

今回のアンケートには本当にたくさんの回答をいただきありがとうございました。
住宅メーカーで家を建てると、自由度が低いと感じられている方が結構いらっしゃいました。その一方でメンテナンスや保証の面では住宅メーカーのほうが安心だと思われているようです。
また、担当の営業マンとの相性でうまくいかないこともあるようです。建てる方も、住宅メーカーが家を建てるのではなく、一緒に建てるんだという意気込みを持って、後悔のないようにしたいものです。(スタッフW)

 

 

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


 

 
前のページ 前のページ トップに戻る

 


ページ公開日:2008年3月5日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----