PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り サポーター発口コミ >わが家の本棚

イエマガサポーター発口コミ「わが家の本棚」 この記事のトップへ全口コミリストへ

サイズにこだわる

【設置したところ】

ピアノ室と2階の廊下。

【本棚のサイズ】

2階の廊下には約幅280×高さ240、ピアノ室には約幅190×高さ240を設置。

【使い勝手】

収納力に関しては、今ある本がすべて入り、その上で必ず余裕が残るようにしました。またピアノ室にはCD・DVDの収納用に本棚を使用したくなかったので別で奥行が狭い専用棚を設置しスッキリしました。満足してます。

(愛知県・welleさん・女性)

【設置したところ】

リビング・主人の書斎・予備室です。

【本棚のサイズ】

・リビングの本棚は横幅210cm、高さは天井までの本棚兼LP・CD棚として造作してもらいました。
・予備室は幅90cm高さ150cmくらいの小さめの本棚を置いています。
・主人の書斎は、家具屋さんで購入した本棚を2つ、2畳の一壁面全体に設置しています。

【使い勝手】

リビングの本棚は、主人のLP・CDの収納がとにかく一番優先だったので、LPの角が少し出る30cmの奥行と、一段の高さを取り出しやすい37cmに設定して自ら板の厚み等計算して造作をお願いしました。本棚の右半分はLP収納、左半分は写真集や子供の本の収納に利用し、最下部は子どものおもちゃ収納に利用しています。子どもが大きくなるにしたがって、収納する本や物が変化しても対応できるサイズにこだわりました。

CDは奥行と高さをすべて半分にして、LPの倍以上の枚数の収納を可能にしました。自分の考えた通りの本棚を造って頂いたので、見た目や収納力に不満はありません。

(愛知県・ミナミナさん・女性)

【設置したところ】

廊下・階段・リビング・寝室

【本棚のサイズ】

廊下と階段は天井まであるもの、リビングは二人掛けソファの裏側に隠れるサイズ、寝室は細めで1mと2mの段違いのもの。

【使い勝手】

前の家にあった本棚の奥行きがありすぎて使いづらかったので、置く予定の本のサイズから逆算して本棚のサイズを決めた。

廊下と階段にある作り付けの天井まである本棚は、大工さんが作ってくれた本棚で、がっしりしていて丈夫なのは良いのですが、見た目が地味というか日曜大工で作ったもののようで、個人的にはあまり気に入っていません。
セミオーダーで作った寝室の段違いの2つは色も形もすごく気に入ってます。変に予算をけちるんじゃなかったと後悔してます。

(東京都・azeriaさん・男性)

【設置したところ】

自身の机のある3畳程度の小部屋。

【本棚のサイズ】

幅60cm程度×高さ2m×奥行約20cm程度、1段の高さは20cm〜30cm程度のもの。

【使い勝手】

本だけでなく、多機能な用途(DVD、CD、写真保管用))に対応できるようにしたが、大きな本などを置けないのが欠点。

(兵庫県・バズキッドさん・男性)

修正・変更カ所別に

不満点

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2014年1月19日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----