PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り サポーター発口コミ >わが家の本棚

イエマガサポーター発口コミ「わが家の本棚」 この記事のトップへ全口コミリストへ

読む頻度で分ける

【設置したところ】

ウォークインクローゼット・リビング・子ども部屋に設置しています。

【本棚のサイズ】

・ウォークインクローゼットには幅90cmで天井までの高さのものを造作、
・リビングには幅・高さとも120cm、本棚部分とマガジンラック部分に分かれている壁面収納を造作してもらいました。
・子ども部屋には幅・高さとも150cm程度の本棚兼整理棚を置いています。

本だけでなく写真の入った重いアルバムやCD・DVDもまとめて収納できる容量を確保するようにしました。閲覧頻度の高いものはリビングに、その他のものはウォークインクローゼットに収納しています。

子ども部屋は子どもの成長に合わせて模様替えや収納するものを変更できるよう、移動できる既製の棚を購入しました。

【使い勝手】

リビングに本棚があると便利です。棚の前面をカーテンで目隠しし、上部は雑貨の飾り棚にしたので見た目もかわいらしくて気に入っています。

(埼玉県・ゆゆゆままさん・女性)

【設置したところ】

書斎・ロフトに設置しました。

【本棚のサイズ】

書斎には、直近で読みたい本を格納できるように、横1m高さ80センチほどの本棚を設置しました。ロフトには長期保管用に本棚だけでなく入りきらない分は段ボール箱にいれて保管したりもしています。

【使い勝手】

本棚の機能別に「ストック」と「フロー」とで設置場所とサイズを変えました。直近で読みたい「フロー」の本は何十冊もありません。
一方で、ストックしておきたい本は、その何倍もあります。 それを混同してしまうと、稼働率の低い本が本棚を圧迫したり、無駄に大きなサイズになったり、リビングや書斎の一等地を本が占有したり、といった不具合が発生します。

ストックの本を収納用のロフト等の人目に付かない場所に格納することで、本棚を過美にする必要がなくなり、コスト面でも有利となりました。スチールラックに段ボールに入れた本をストックしておくと収納効率はとても高いです。置き場所としては、本はとても重いので、ストックのものを何カ所かに分散させて保管しています。
設計時から本の格納場所を決めて、補強しておけば良かったとは思います。

(東京都・kenkenさん・男性)

修正・変更カ所別に

不満点

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2014年1月19日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----