PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 サポーター発口コミ 外構はどこに頼んだ? 予算、DIYした物、業者探し… 

サポーター発口コミ 外構はどこに頼んだ? 予算、DIYした物、業者探し…
この記事のTOPへ戻る
予算      業者の選び方    あきらめたこと(DIYにしたこと)     気に入ってる点・不満な点「家とは別に、外構業者に見積もりと工事」予算:200万円〜

・駐車場と外回りを依頼

200万円くらい。

ハウスメーカーからの関連で一軒。あとは自分たちの足で2軒。

駐車場や外回りだけをしてもらい、庭木や芝など、細かい場所はゆくゆく自分たちの手で作っていこうと思っていた。

駐車場を車2台止められるように考えて作ったが、大きい車だと2台止めるのでやっとで、もう少し庭を狭くしても、駐車場を広めにした方がよかったと、後悔した。

(東京都・フィールズさん・女性)

・外構のフェンス
・地中にブロック

予算は、上限200万円でしたが、出来るだけ安くしたかった。
外構の全長は42m位。建物自体が賃貸店舗併用二世帯住宅のため、門扉が4カ所あります。

使用するフェンス等は、どこに面するか(16m道路、4m私道)によって違うものになっています。また、16m道路側は、今後、道路レベルが最大60cm下がる可能性があるため、地中に3段程、ブロックを埋め込んであります。

元々は、ハウスメーカー(積水ハウス)に依頼しました。見積もりが出てきましたが、予算を大幅にオーバーしていました。

そこで、Web上で、入札形式で業者探しをするサイトがありましたので、そこで、条件と予算を提示し、予算内に収まる業者様にお願いしました。ハウスメーカーからの見積もりよりも約100万円安くあがりました。

玄関門扉に光センサー付のLED照明のオプションがありましたが、高いのであきらめましたが、後で自作しました。

小型のソーラーパネルを屋根に設置、ソーラーパネルを光センサー代わりに使用できるパワーコントローラーと、いらなくなった車のバッテリを使って作成。総費用は2万円程で済みました。

概ね満足ですが、蛇腹門扉の車輪があたる部分に傾斜があり、少々、不便です。これは、蛇腹門扉は、外構業者、下のコンクリ打ちはハウスメーカーだったため、業者間での調整がマズかったのだと思います。

(東京都・まささん・男性)

 

200万円くらい。

ハウスメーカーの推薦。

塀を切り取って作った格子戸から、ベランダから玄関に出入り出来る戸が便利で良い。

格子戸から玄関迄の大谷石の石畳の水捌けが良く無い。雨が降ると少し水溜りができる。

(栃木県・ツッカーノさん・男性)

250万円くらいです。
駐車場や植木、門扉などトータルで見積をもらいました。

何社か探し出し、見積をもらいました。価格とデザインで最終的に決めました。

門扉のデザインが気に入っています。

(宮城県・ベアーズさん・男性)

300万。

外構の専門家にお願いいたかった。
あわてて家の建設と同時にやるよりゆっくり外構についても時間をかけて検討したかったため。

5社くらいに提案してもらった。その5社は雑誌をみたりブログなどで候補をしぼった。

あきらめた部分はなし。

・自分でデザインした立水洗を作成してもらったこと、天然の石を多く使ったこと、植木等の知識が豊富な会社にお願いしたので手入れなども相談にのってもらえる点が気に入っている。センスが良い木々を植えていただけたことも。

枕木を多く使ったため、いずれ10年ほどしたらやり直しが必要になることは費用面で大変だと思っている。

(神奈川県・kathyさん・女性)

・外構には斜面用伸縮式門扉と
・跳ね上げ式ゲート
を設置

200万円以下だと嬉しいなといったところ、土地68坪角地なので道路と接しているところが多くて高くなると覚悟。

まずはネットで家の工事の予定がかたまってから探しだした。
近所で造園系の公共工事を多く請け負っているところと資材系のフランチャイズ店の2か所見積もりを依頼。

主人は家の引き渡し後すぐに工事にとりかかってもらえるよう焦っていたので、結局レスポンスの早い資材系フランチャイズの外構業者に依頼した。
庭木に関しては最初外構工事の見積もりを取った造園系業者に依頼。

あきらめた部分はなし。

・玄関周りの和風の乱型敷石や草目地、玄関横の植木スペースがイメージ通りにできて気に入っている。植木が入りますます気に入っている。

・失敗はオープンな玄関先の玉砂利。間に落ち葉や、近所の犬毛が入ったりで掃除が面倒。大きな石の洗い出しかオール草目地にしてもらえばよかった。時々石が道路に転がっている。

・ポストのとりだしの高さが中途半端でとりだしにくい。実際の物を実際の高さにおいてみるべきだった。

(奈良県・すずめさん・女性)

300万円。

知人。

あきらめたものはなし。

・車庫に人感センサーをつけたので、車庫に入れる際に明るくなり、子どもが乗り降りするときも安心。

・庭を広くとるため、門から玄関へのアプローチを端にとったが、それほどおかしくもないのでよかった。

(埼玉県・さちこさん・女性)

 

300万円。
塀を作るだけでも、12メートル×24メートル。庭だけで50坪〜60坪。

ガーデニングのお店を本を購入して探したり、新聞の折込に入ってくるチラシをみたり・・・。

結局はたまたま通りかかったお店にたちよって社長さんとお話をさせてもらったら、私たちの考えている外構等を理解してくれましたので決めました。

あきらめたくなかったので、ブロックを組んでもらったり、エクステリアをお願いしましたが、塀の珪藻土塗りは自分達で頑張りました。

基礎をしっかりしてもらえれば珪藻土塗リ分で別のところへと予算をまわすことができます。
例えば、植木や外構の照明器具、品質の良い芝生や装飾石、門扉や門扉に合わせた飾りなどに有効利用ができます。

外構を設計士さんと十分に話し合い、現物を見るためにお店まで足を何度も運びましたし、金額的にも良心的な業者でよかったです。
駐車場や、駐車場の屋根も込の金額でした。

自分たちで作った外構だから不満はありませんが、将来、雨が振っても駐車場まで濡れないように屋根をつけようと思っています。玄関の軒下から3メートルぐらいなのですが・・・。

(福岡県・しずちゃんさん・女性)

家を建てる前の駐車場部分の擁壁で200万。 建てた後の外構での予算は150万でした(合計350万円)。

土地は51坪(建物が使っている部分は21坪くらい)。目安として坪×3万で計算しました。 結局は20万ほどオーバーしちゃいましたが・・・。

ネットで検索し、見積りを取りました。 一つ目のところで、デザインしてもらったプランがとても素敵だったため、他は探さず、そこに決めてしまいました。

芝以外の植栽は自分でやりました。

オープンですが、家が道路より1.4m高いところにあるため、駐車場からは上る感じになります。その階段がRを描いていて、脇の植栽部分がまた素敵に仕上がっています。
道路わきに並ぶ花壇もまた楽しみの一つになりました。

(神奈川県・てんきさん・女性)

400万円。

ハウスメーカーの紹介。

ジュラストーンの乱張りはやめてほしいと要望したにもかかわらず、使われてしまい仕上がりを見てショックを受けました。業者に話しても、この材料は良いものですから…と非を認めませんでした。

(神奈川県・chi-坊さん・女性)

家の外構工事を…「家の建築と同時に、見積もりと工事」予算: 〜50万円で予算: 100〜200万円で予算: 200万円〜そのほか「家とは別に、外構業者に 見積もりと工事」予算: 〜50万円で予算: 50〜100万円で予算: 100〜200万円で予算: 200万円〜「自分で、施工した」「地面の舗装」に挑戦!「ウッドデッキ」に挑戦!「花壇」に挑戦! そのほか電気工事、庭師、個別に依頼資材を入手してDIY
 

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2012年4月11日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----