PromotionHome雉驥題ィ育判蝨溷慍謗「縺讌ュ閠驕ク縺ウ讒矩繝サ蟒コ譚險ュ蛯髢灘叙繧繧、繝ウ繝繝ェ繧「繝サ蜿守エ繧ィ繧ッ繧ケ繝繝ェ繧「繝サ蠎ュ譖エ譁ー螻・豁エ

髢峨§繧

螟ェ髯ス蜈臥匱髮サ

譖ク譁弱サ螳カ莠句ョ、

螟門」√サ螻区ケ

蟄舌←繧るΚ螻

豢鈴擇螳、繝サ繝医う繝ャ繝サ繝舌せ

蟇晏ョ、

繝吶Λ繝ウ繝繝舌Ν繧ウ繝九シ

邇髢「繝サ繧「繝励Ο繝シ繝

繝ェ繝薙Φ繧ー

辣ァ譏

髫取ョオ

阮ェ繧ケ繝医シ繝厄シ域囑謌ソシ

繝繧、繝九Φ繧ー

繧ュ繝繝√Φシ医ヱ繝ウ繝医Μ繝シシ

繧ャ繝ャ繝シ繧クシ医き繝シ繧ケ繝壹シ繧ケシ

ホーム業者選び イエマガサポーター発クチコミ特集失敗しない家づくりのコツ「業者選び編」ああああああ〜あああああ〜

これから家を建てる人に「業者選びについてのアドバイス」を!
たくさんの業者にアプローチすると、話を適当に聞く人、メモを取らない人、名刺を持ってこない人、知らないのに曖昧な返事をする人……など、ちょっとしたことで人間性がよく分かりました。
話を適当に聞いてメモを取らない人は、的外れな設計を持ってきたり、名刺を持ってこない方は、礼儀がなってないと近所からも苦情が来たり。
やはりきちんとしている方は、仕事もきちんとしています! 間違いない!(愛媛県 efさん 女性)
たとえ好きなメーカーでも、営業マンが気に入らなかったらやめた方がいいですよ。「この人だったら自分のイメージを伝えやすい」と思える人が出てくるまでは、地道に探しましょう!(宮城県 ベアーズさん 男性)
決める前に、いろいろな業者さんに会ってみることが重要だと思います。面倒かもしれませんが、大手がいいのか地元の会社がいいのかなど、本当に納得して決めるためには、考慮外の業者さんと話をしてみるのもいいかもしれません。案外、思ってもみなかったことに気付かされることがあるかもしれませんよ。
ちなみに、私たちは決定するまでに10社以上、工務店や大手メーカーさんと面談(?)をさせていただきました。
最終的には、納得できるまで説明してくれたり、相談に乗ってくれる担当者さんがいるかどうかを検討してみるといいと思います。
予算の話だけだと、実際に契約した後で追加料金がたくさんあがってメリットが何もなくなってしまう、という可能性もありますから……。(東京都 マヒママさん 女性)
住宅展示場は夢を売るところなので、それに惑わされないように。かならず実際の建築物件を見て現実を把握することと、建築途中の物件を見せてもらって、外観だけでなく一番大事な構造も確認することを勧めます。(福岡県 ウータンさん 男性)
アフターメンテナンスのことも重要です。建ててしまったら後は会社任せです、というような営業はNGです。契約する前に「アフターもあなたが窓口になってくれますか?」と質問してみましょう。即答で「もちろんです」と言うなら安心かもしれません。
あと、いきなりタメ口をきいてくる人もNG。そういう人は仕事もなぁなぁになりやすいです。仕事のできない人間は、現場の職人さんからも信用されていません。(山梨県 さくらさん 女性)
結局、何を決めるにしても「予算」が最終判断用件になると思います。「この予算だとこれしかできません」とかいう業者はまずダメです。「できますが、これだけ追加費用が発生します」という業者もどうかと思います。
施主は最初から予算を提示しているのですから、私ならば「○○さんのイメージはこうやって実現しましょう」と言ってくれる業者さんを選びます。
時間と労力をいとわず、知恵を絞れば必ず良い結果が出るはずです。そういうことを施主と一緒に考えてくれる業者さんが最良だと思います。(三重県 C.Rさん 男性)
 
業者の巧みな口回しにすぐにのってしまわずに、しっかり腰を据えて時間をかけて考えてください。(大阪府 えっちゃんさん 女性)
うちは建設会社が決まった工務店に依頼して建てるというものだったのですが、その工務店が問題で、建設会社がいくら良い設計をしてくれても、設備が良くても、工務店が悪ければダメだということがわかりました。そのへんを気を付けて決めればよいのではないでしょうか。(大阪府 うさぽんさん 女性)
アフターケアや補修、増改築の対応など、長い目で見たときに、地元のしっかりした工務店ならば選択肢の一つに考えても良いと思います。そこにずっと住むことを考えたら、末永く付き合ってくれないと困りますからね。(群馬県 モンティさん 男性)
土地は、その沿線に強い業者が良いですね。また、土地だけはなかなか売っていないけれども、建築条件付きでもかなり良いものができます。土地だけにこだわらずに、そういったことも考慮すれば良いと思います。(東京都 ファーファーさん 女性)
まだ基礎段階ですが、ちょっとした変更や気付いたことを伝えやすく、工務店も私たちに逐一言ってきます。こういったコミュニケーションが、家づくりには必要だと思います。
あと現場見学会に参加して、実際住んでいる人と会うことができるといいと思います。(静岡県 たつぼんさん 女性)
これは知人に家を建ててもらったり、リフォームをしてもらった友人が口を揃えて言っていたのですが、「知人に工事をしてもらわないこと」だそうです。
親しい分、工事で何か不都合があっても気を使って言いにくいことも多く、馴れ合いになってしまうと最悪だからだそうです。そういった人たちには工事をしてもらうのではなく、評判の良い業者を紹介してもらい、その中から決めるのがよいと思います。
実際、私もそういった知人から業者を紹介してもらい、とても気持ち良く工事していただきました。(千葉県 まーやさん 女性)
建築士の方にお願いしようと思う人は、会うだけならタダなので、会って自分の思っていることをいっぱい聞いてみるといいと思う。(愛媛県 tomiさん 男性)
メーカーであれ設計事務所であれ、家を建てるとなるとさまざまな細かい打ち合わせをするし、建てた後も長いお付き合いになると思うので、センスや価値観に共感できるところが良いと思います。担当者も誠実で対応の早い人が良いですね。
打ち解け合ってなんでも話せる人だと、家作りも楽しくスムーズに運ぶと思います。素敵な家ができるといいですね♪(神奈川県 ちこりさん 女性)
 
 



編集後記 ほとんどの方が時間をかけて検討し、“成功した”と答えている「業者選び」。そして前回のキッチン編やバス&サニタリー編と明らかに違うと感じたのは、業者選びの主導権・決定権は男性に委ねられている場合が多いということでした。
もちろんご夫婦で相談したうえでのことだと思いますが、役割分担が上手にできていると、完成して住み始めてからも「一緒に作った家」という感動を共有することができますよね。
次回は【間取り編】をお届けする予定です。(スタッフ・S)

 


【このページのご感想をお聞かせください】





 
前のページ 前のページ トップに戻る
 

ページ公開日:2006年12月28日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----