PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り サポーター発口コミ > 一番、時間がかかったこと > 熟考がおすすめ 地盤を複数で調査

サポーター発口コミ 一番、時間がかかったこと
この記事のTOPへ戻る
一番悩んだところ、時間がかかったところ   その理由  地盤を複数で調査

地盤改良の要否。

着工までの4カ月間、設計や業者選定と並行して、地盤のヒアリング調査を行ったが、結論を出すまで悩んだ。

敷地履歴、古老や大工へのヒアリング、地形観察の結果、「50年前の2m盛土」と判明したが、建物が平屋で金属屋根の軽量住宅であること、地元では過去に改良行わないものの問題発生はなし。よって地盤改良は不要、というのが彼らの意見。

並行して地盤調査業者でN値測定した結果、「N値=5以下で改良が必要」が彼らの結論で盛土も裏付けられた。工費見積り額は柱状改良で5〜60万円。セカンドオピニオンとして相談所に電話で教えも請うたが、業者意見を踏襲するだけ。

納得できぬ費用は掛けぬと専門書も調べたところ、関東ローム層はN値低いが地盤は強いとの情報。また自力で基礎コン含む建物荷重計算した結果、地耐力以内との結果がでた。

情報交錯する中で、不同沈下(傾いて沈下すること)のリスクは回避できず、改良要と最終判断し、大工と相談のうえ、4m松杭を20本打ち、コストと強度のバランスを取る方策を選びました。
今回の大震災で震度5も経験したが、地震での歪や沈下の問題も発生なかったので、4カ月の期間が報われた気がします。

(東京都・ピノキオさん・男性)

回答数の多い順に・・・「間取り」関連・・自分でパズルに挑戦夫婦の意見をまとめるのに動線をイメージするため敷地の条件が厳しかった2世帯住居の難しさ子ども部屋・階段・屋根裏・・・意外に多かった・・外観・外壁のデザイン契約前に・・・・・メーカー・工法の検討予算と資金づくり土地選び・購入 女性のこだわりキッチンのこと内装の壁紙・床材熟考がおすすめ地盤を複数で調査柱の材木について最後に残った外構プラン窓の大きさと配置照明のスイッチとコンセントこだわりの仕様ベランダの防水工法雨水タンクの設置
 

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2011年11月9日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----