PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームインテリア・収納 こだわりの設備・建材を選ぶなら「もくじ」

スイスの自然素材(前編)、ドイツの自然素材(後編) 建材・設備メーカー × イエマガ
100%天然とは・・・?「スイス・ドイツの自然素材」 編

真っ白な外観、塗り壁でおしゃれな家にしたいという要望に答える、汚れにくく、環境にも優しいヨーロッパのエコ素材をご紹介します。

前編 「スイスから来た本漆喰」
解説・文・写真提供 株式会社イケダコーポレーション http://www.iskcorp.com/もくじ 「浸透性着色オイル」とは?オイルの主成分はなんですか ?カラーも自然素材 ?木材なんにでも使えますか?どの色が人気?屋外にも使えますか?校舎や子どもに安全?メンテナンスは?滋賀県の企業内保育園福島県の小学校の塗装例ドイツ「リボス社」はここが違う・・・「有機栽培」の原料と 「浸透力」を上げる工夫 近隣の農家の有機栽培の 「亜麻」 亜麻の実亜麻の実を40℃で搾る沈殿槽で不純物を取るフィルタで濾過する製品検査へ!「香り」と「溶剤」

リボス社の素材選びは「人体の健康」と「環境」への被害を与えないことと、また、消費者のニーズである「品質」と「香り」にも適合するように行われています。

有機系塗料や自然素材の塗料にも含まれる溶剤(シンナー)は揮発すると非常に強いにおいを残し、場合によっては数日間消えることがありません。

リボス社の溶剤は、高品質で低芳香性のイソアリファーテ〈※〉とオレンジピールオイル(天然の溶剤でも量と使い方次第では健康被害をもたらすため、3%以下に制限)で構成されているので嫌なにおいもなく、かすかなオレンジの香りがするのが特徴です。   

※イソアリファーテとは、厳しいアメリカ合衆国FDA基準で、野菜洗浄、果物・野菜コーティング、ワインやビネガーの製造時に使用されています。 化粧品や医療品類の溶液としても使用されている高品質で安全性の高い溶剤です。

中編 「ドイツのオーガニック塗料」

自然健康塗料のパイオニアとして35年以上の研究・開発の実績を誇るドイツのリボス社。人の健康を最優先で考える素材選び、全ての人が安心して製品を選べるよう「100%成分を明示する」という取り組みが日本でも注目され、住宅から学校の内装塗装にも採用されている「リボス自然健康塗料」についてお聞きしました。

「浸透性着色オイル」とはどんなものですか?

フローリングや木製家具など、木部を保護する方法として一般的なのが塗料を塗って保護する方法です。塗料で保護することで、撥水性が高まり汚れがつきにくく、メンテナンスもやりやすくなります。

木部を保護する塗料では"浸透性"タイプと"造膜"タイプがあります。浸透性タイプは木部の表面に膜を作らず、木部の導管に沿ってオイル分が浸透し、木の内部から木を強め防腐効果を高めていきます。木の表面に膜を作らないので、調湿性や木目の美しさや風合いはそのまま残ります。

リボス社の塗料の色見本。左から二番目の列が室内用「カルテッド」のもの。

"造膜"タイプはウレタンやペンキのように、木部の表面に塗膜を作り撥水性やメンテナンス性を高めるものです。木の表面を塗膜で覆うため、調湿性や木の温かみは失われてしまいます。

また、造膜タイプの保護効果は比較的長期間ですが、塗膜が劣化しワレや剥がれ起こると、その部分から湿気や水分を吸収し、塗膜で覆われている部分は湿気を逃がすことが出来ないのでカビの繁殖や木が劣化しやすくなってきますので、塗る場所の検討が必要です。

「リボス自然健康塗料」の主成分はなんですか ?

リボス社の自然塗料の主成分は有機栽培された亜麻から抽出した亜麻仁オイルです。リボス社は人と自然が調和する製品づくりを目指し、塗料の主成分である亜麻の栽培にも力を入れています。

良質な塗料を製造するには、まず元となる原料が良質で安全なものでなくてはなりません。リボス社は近隣の農家の方々と契約し、有機栽培により亜麻を栽培しています。

食品グレードの亜麻仁油はリンシードオイルとしても食卓に並ぶ。

収穫された亜麻の種(亜麻仁)は、コールドプレッシング法により圧搾しています。オイルの抽出は一般的には80℃程度の高温で行われますが、リボス社では40℃の低温で時間をかけて抽出します。

低温で抽出されたオイルは、天然の酵素やビタミンA・Eが壊れずに残り、食品レベルの安全性を保つのです。そのため、分子的にも細かな亜麻仁オイルは木の導管に深く浸透し木の保護効果を高めています(製造過程は左図参照)。

カラーが豊富ですが、クリア以外の色付きも自然素材 ですか?

リボス社が自然素材の塗料を製造、開発するに至った背景として、19世紀後半から20世紀にかけて活動し、世界中に影響を与えた思想家、ルドルフ・シュタイナーの人智学(アントロポゾフィー)の影響が大きく、リボス社の様々なカラーや色彩の基本となっているそうです。 自然界にない人工的な色彩は使わない、というシュタイナーの教えに基づき、リボス社では人と自然との調和を図るため、自然素材の天然鉱物顔料や植物色素を使い自然界にある色彩にこだわっています。

塗料の原料となる植物は有機栽培、顔料(着色料)は、化粧品・子供玩具・食器にも使われる高品質で安全なもののみを使用。
造作家具、建具、木材なんにでも使えますか?

家具、建具、無垢フローリングなどあらゆる木部にご使用頂けますが、木材の種類(針葉樹・広葉樹〈環孔材・散孔材〉)や部位(心材や辺材)によってもそれぞれ特徴があります。

オイル分は木の導管に沿って浸透するので導管の数や大きさによって塗布面績や着色の仕上がりも違ってきます。特に着色の仕上がりは余った木片や目立たない箇所での試し塗りをお奨めしています。

床、収納扉、天井など色を使い分けて、インテリアを楽しまれている施工例。
  人気のカラー、屋外用塗料について 次ページへ
SWISSWALL & Livos
ヨーロッパの自然素材「スイスウォール」と「リボス」SWISSWALL & Livos家に採用された実例を ご覧になりたい方はこちら

外観・室内の施工例を掲載中。 

心地よく快適な暮らしを育むための素材を真剣に考え自然環境にもひとにも安全な「世界基準のエコロジー建材」を
ドイツ・スイスからご提案します。

・「スイスの漆喰」はこちら ・「ドイツの自然塗料」はこちら ・「製品と価格一覧」はこちら


【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別


 


2011年12月28日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----