PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り 海外ドラマの間取りとインテリア>vol.63「若きヒーローが暮らすアーリーアメリカン」

海外ドラマの間取りとインテリア『The Flash/フラッシュ』
海外ドラマの間取りとインテリア『The Flash/フラッシュ』
『The Flash/フラッシュ』あらすじ

どんなドラマか知らない方はこちらを

探偵(イエ子)

海外ドラマ大好きスタッフ。この度(51回目より)、まどか探偵から探偵業を引き継ぐことになりました。素敵なインテリアを求めて、まだまだドラマを見続けます!

秘書(Kさん)

イエ子さんからの依頼を受けて、調査のお手伝いをすることになりました。ドラマにでくる家のなか、隅から隅まで調査します♪

イエ子(以下・イ):みなさん、こんにちは。今回はスペシャル編です!
前回の最後にお話しましたが、この連載は書籍(Amazon)になって発売されております。いつもお読みいただいているみなさま、書籍化の応援をくださったみなさまに心よりお礼を申し上げます。

Kさん(以下・K):お礼を込めてなにかしたい…そう思い、海外ドラマが(超)大好きで、この連載の読者でもあるライターの高野宣李さんになにかご協力いただけないかご相談した結果、今回取り上げるドラマのロケ地のレポートを寄稿いただいております(こちら)!

イ:わたしは、先にコラムを読んでから今回のドラマを観たのですが、主人公がマッハで街中を走り抜けて野外で戦うシーンが多いので、景色と建物もチェックしなが観るという、いつもと違う楽しみ方ができました。まだこのドラマを観てない方は、こんな見方もお楽しみいただけるとうれしいです!

さてさて、法廷もの、医療もの、コメディ…とたくさんのドラマを調査してきましたが、今回は初めての分野のドラマを取り上げます。

K:DCコミックがドラマ化された、ヒーローものです!『Gotham』(第52回)もDCコミックのヒーローものですが、ドラマ自体はほとんどクライム・サスペンスですね。まだバットマンが小さい子ども時代を描いていますものね。スーパーマンみたいな悪を退治するドラマは初めて。おもしろいのかな〜?と思い見始めたのですが、すっかりはまってしまい、最後まで一気に見てしまいました。

K:わたしも、続きが気になって毎晩続けて観てしまいました(笑)。さすが超人スピードで移動するだけあって、ストーリー展開も早く、見飽きるところがなかったです。

イ:調査した家は、主役のバリー、養父とその娘の3人で暮らす一軒家です。外観はかわいらしいコロニアル調。実際にとある国に建っている家だそうです。詳しくは先ほどご紹介したコラムを…。家の中の間取りはこのようになっています。

『The Flash/フラッシュ』の間取り

イ:玄関を開けると広いホールがあります。

K:ここから続くリビングとダイニングを見ると…ちょっと贅沢にスペースを取りすぎているような気もしますが、来客は玄関先で済む用事も多いようでよくシーンにでてきましたね。

イ:やっぱり玄関まわりが広いのはいいですね。すぐに階段があるより人とぶつからないですし。養父は刑事で大柄ですしね。

『The Flash/フラッシュ』

イ:動線も家族が動きやすいものになっています。まず玄関から入って左手にリビング−ダイニング−恐らくキッチン−廊下−玄関という回遊動線。

そして反対に玄関−廊下−ダイニングという回り方もできます。

K:廊下に鏡?とコートハンガーのようなものが置かれていましたね。玄関付近にコート掛けって海外ドラマにでてくるファミリータイプの家の必須アイテムのような気が最近してきました。

イ:日本でも玄関クロークが増えてきていますが、コート掛け、あると便利ですよね〜。わが家の玄関は狭くて置けませんが…。お客さまも使うし、実際の家でも必須アイテムかもしれませんね。

あと、もうひとつ注目していただきたいのが、玄関ホールだけ小上がりなんです。日本なら逆に室内が高いのが普通なので、不思議な感じがしました。

イ:次は、リビングへどうぞ。ソファ、暖炉、ピアノ、棚などが並んで、木製のもので色味も暖色系で統一されて、とても温もりのあるインテリアになっています。

K:男性の家という男前な感じがでています。『ナンバーズ』の家にも似ていますね。飾り気のないカントリー調が素敵。

イ:割と物がぎっしり詰まったリビング。この家で家族でゆったり…というと奥にあるダイニングが一番広々としてくつろげるスペースになっていると思います。

K:大きなダイニングテーブルがいいですね!よく夜に娘がこのテーブルで記事を書いてましたね。クリスマスやパーティー時にはリビングも活用されていましたが、落ち着いて用事ができるスペースはここだけではないでしょうか。

イ:ダイニングとリビングの棚を仕切りに使っているところは、家の中に柱が2本立って、見た目に重厚感がプラスされています。

ちなみにダイニングの奥のキッチンは、シーズン1では解らず終いで、勝手な想像でL字型キッチンとパントリーにしてみました(上から見た間取り図参照ください)。

K:養父は、忙しそうですが、料理は上手そうですよね。きっと男らしいキッチンがあるはずです。

『The Flash/フラッシュ』

K:そうそう。ダイニングからも玄関からも近い階段下には収納部屋がありましたね。こじんまりとした家なので、かなり活用している様子。海外でも階段下収納を使うことがあるんですね。

イ:今回は1階部分だけのご報告となりました。本当はKさんがしっかりバリーの部屋も調査してくださったんですが…。物に溢れていて散らかりすぎ…。再現するのも…ということで。

K:バリーさんが、インテリアに目覚めたらぜひ、お願いします(笑)

イ:前回もお知らせしましたが、本の出版を記念して人気投票を行っております。これまでご紹介した(50回までで)間取り・インテリアの中で一番真似したいと思われるドラマを教えてください!一番人気のドラマは再度、特集として取り上げたいと思います。ご回答よろしくお願いいたします。アンケートはこちら

探偵(イエ子)

海外ドラマ大好きスタッフ。この度(51回目より)、まどか探偵から探偵業を引き継ぐことになりました。素敵なインテリアを求めて、まだまだドラマを見続けます!

秘書(Kさん)

イエ子さんからの依頼を受けて、調査のお手伝いをすることになりました。ドラマにでくる家のなか、隅から隅まで調査します♪

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2016年9月14日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----