PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム間取り 海外ドラマの間取りとインテリア>vol.41「国会議員が暮らすクラシックな家」

vol.40 「不思議な街の白雪姫の隠れ家」
『ワンス・アポンナ・タイム』

どんなドラマか知らない方はこちらを

まどか探偵(小野まどか さん)

インテリア事務所、リフォーム会社を経て、気軽に相談できるインテリアコーディネーターを目指してフリーに。インテリアの楽しさをもっと知ってもらいたいと、ブログでもドラマや映画のお部屋を紹介しています♪

秘書(イエ子)

海外ドラマが大好きで、このたび秘書に任命されました。面白い間取りやインテリアのカットを求めて見尽くします!

vol.41「国会議員が暮らすクラシックな家」

イエ子(以下・イ):今回は、リクエストをいただいたホワイトハウスを舞台にしたドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』を取り上げます!

探偵(以下・探):このドラマはテレビ放送でなく、なんとインターネット配信。しかも、全話が一挙視聴され、見始めたら最後までみたくなる衝撃の内容が話題となり、全米中が熱狂したのもうなずける面白さです。 わたしもはまってしまいました!

イ:主人公は、ベテラン議員フランシス・アンダーウッド(ケヴィン・スペイシー)、通称フランク。ちなみに、わたくし、ケヴィンの大ファンです♪

国務長官就任を白紙にされ、大統領に裏切られたフランクが、冴えわたる頭脳を武器にして、自らをおとしめた者への復讐を繰り広げるという、見ていてゾクゾクする内容です。

探:内容も気になりますが、政治家はどんなところに住んでいるかも気になりますよね。
そんなフランクが美しい妻と2人で暮らす、上品で素敵な家を今回じっくりご紹介します。

イ:アメリカの議員の家だなんて…。きっとゴージャスに違いない!早速間取りからお願いします!

探:2階には、夫婦の寝室にクローゼット、ゲストルームもあるようです。地下は倉庫のようなフロアになっていて、フランクが仕事でストレスがたまると、妻クレアが買ってきたトレーニングマシンをもくもくとしたり、テレビゲームや、靴磨きをして発散しています。フランク曰く、自分の神聖な場所だとか。
正面が玄関。左手にリビングとダイニングとキッチンが一列に並んでいます。右手の階段から2階に。

探:自宅は1階、2階、そして地下がある3フロアになっています。もっと豪華な家に住んでいると思いきや、意外とコンパクトな間取りですね。

イ:そうなんですわたしもリクエストいただいたとき、ものすごい豪邸をイメージしていました…。玄関のすぐ近くにリビングですよね?

探:1階は、玄関を入ると長い廊下があり、その横にリビング、ダイニング、キッチンと並んでいます。それぞれ独立した部屋になっていて、きちんとした印象を受けますね。

イ:なんだか賢そうなお部屋(笑)。絶対仕事が出来る人が住んでいるという感じの。

探:部屋全体は、上品で美しい家具でコーディネートされた、クラシックスタイル。シンプルな中にも格調高さが溢れる、ホテルのような品のいい雰囲気です。特に、美人でいつも落ち着いている妻のクレアにぴったりなインテリアですね。

格調高いリビング・ダイニング

探:リビングから詳しく見ていきましょう。

調度品もソファのファブリックも上品で、クラシックスタイルを目指すなら、真似したくなるコーディネートです。

向かって右側の壁中央には立派な暖炉があり、そこにソファとパーソナルチェアが向い合せに置かれた空間は、まるで海外のインテリア雑誌から出てきたよう。

クラシックのテーブルや本棚、チェストなど部屋の随所に配置されているんですが、広さがあるのですっきり見えて生活感がまったくありません。

イ:完璧なインテリア。本当に生活感のない奥様にぴったりで、こんな女性にはこんな家に住んでいて欲しいですね。

探:窓際にあるテーブルで、フランクがチェスをしながら考え事しているシーンは印象的でしたね。

イ:政治の話、考えるシーンが似合う部屋ですものね。

探:ダイニングでよく出てくるのが、部屋を暗くして夫婦で1本のタバコを吸いながら話すシーン。場所は暖炉横の窓際のスペース。
棚に、シガレットケースが置かれて、この場所で話をしながらタバコを交互に吸う姿は、美しくも見えます。何をするにも様になる二人です。

がらりと雰囲気を変えるキッチン

探:奥にあるキッチンは印象が変わって、ホワイトを基調とした明るい雰囲気になっています。中央に大きなアイランドキッチンがあり、シンクとコンロが分かれたところに置かれています。

イ:わたしもあれ?以外!と思いました。やっぱりキッチンは機能性重視ですね。きりっとした感じのシンプルさがかっこいいです。配置は不思議ですが(笑)。

探:使いづらそうな感じもしますが、無理やり一か所に固めるよりも、この方が広々使えていいかもしれないですね。

色物はほとんどなく、食器も調理器具もキッチンに合わせたアイテムで、綺麗に整頓された空間はうっとりします。

イ:キッチンまで一糸乱れずという雰囲気。
リクエストいただいて良かったですね♪社会的に成功した夫婦2人にぴったりのインテリアで、こういうクラシックスタイルを考える時の参考になりますね。

さて、次回は…NYが舞台の映画です。わたしがずっと、かわいい!と思っていたお部屋で、探偵にわがままを言って読み解いてもらうことになりました。メールのやりとりで恋が始まる…あの映画にでてくるお部屋です!お楽しみに〜♪

【間取り探偵後記】 このドラマの見どころは、フランクが私たち視聴者に直接語り掛けるスタイル!戦略家で頭のいい彼は、周りの人を巧みに操り利用し、自分の目的の為に冷酷なことを企てていきます。 その腹の内を私たち視聴者だけに、まるで隣にいるかのように画面を見ながら打ち明けてきます。時に、ほらねと言わんばかりに、ちらっと目配せしてくると、こっちも嬉しくなるぐらい。 ドラマとしては、とっても面白くて珍しいですよね。  ただ単にみていると、フランク悪い奴だな〜と思ってしまうことが、いつのまにか自分も冷酷な考え方が染みついて、運命共同体になった感覚になります。 これも彼の作戦かもしれませんね(笑) 野望の階段を着実に上りつめている彼は、これからどうなるのか、もしかしたら大どんでん返しがまっているのかも?など見始めたら止まらないドラマです。

まどか探偵(小野まどか さん)

インテリア事務所、リフォーム会社を経て、気軽に相談できるインテリアコーディネーターを目指してフリーに。インテリアの楽しさをもっと知ってもらいたいと、ブログでもドラマや映画のお部屋を紹介しています♪

秘書(イエ子)

海外ドラマが大好きで、このたび秘書に任命されました。面白い間取りやインテリアのカットを求めて見尽くします!

【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2014年11月5日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----