PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム建築用語集 > 縁甲板(えんこいた)

みんなでつくる建築用語集

縁甲板(えんこいた)

主に和風建築の縁側、廊下、部屋の床の仕上げ材として張る小幅の板のこと。幅8cm〜12cm、厚さ15mm〜18mm程度で長さが1.8m程度、本実加工されている。天井や壁に貼ることもある。
縁甲板の説明を追加

※この用語(縁甲板)にあなたの説明を追加できます。



一覧に戻る
索引
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 A〜Z


ページのトップへ戻る