PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホーム建築用語集 > 耐力壁(たいりょくへき)

みんなでつくる建築用語集

耐力壁(たいりょくへき)

建物の主体構造の一つで外からの水平力や自重などの鉛直荷重を支える壁のこと。木造の場合、軸組工法では柱・梁・筋かいから構成され、枠組壁工法では、構造用合板、パーティクルボード、石膏ボードなど、一定の面材を張った壁は耐力壁となる。耐力壁の構造は建築基準法で構造種別によって規定されている。
耐力壁の説明を追加

※この用語(耐力壁)にあなたの説明を追加できます。



一覧に戻る
索引
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 A〜Z


ページのトップへ戻る