PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 晴れの日も雨の日も〜花と緑のある暮らし〜第3回 季節ごとのガーデニング計画を立てよう


第3回 季節ごとのガーデニング計画を立てよう
読者からの質問コーナー
質問 枯れてしまった花が植えてあった土を、そのまま次に植える花に利用してもいいのでしょうか?
質問 プランターで育てています。葉ばかりが育ってしまい、花がなかなか多く咲かないのですが、何が原因でしょうか?
質問 チューリップの鉢に、どこから飛んできたものかクローバーのような下草がびっしり生えてきてしまいました。これはこれで趣があると思うのですが、栄養面を考えると抜いてしまった方が良いのでしょうか?
質問 玄関に植えるすてきな木を教えてください。
質問 新築のとき、植栽をどこまで業者さんに任せればいいのでしょうか。また、依頼するとどのくらいお金がかかるものですか?
質問 木が大きくなって邪魔な場合、自分で切ってしまってもいいの? 職人さんに頼むべき? 自分で切る場合の後始末(根っこなど)で簡単な方法があれば教えてください。
質問 外階段の脇に花壇があるのですが、階段に沿って斜めに土が入っているので、土が下りてきて困っています。何か良い方法はありますか?

 

質問 枯れてしまった花が植えてあった土を、そのまま次に植える花に利用してもいいのでしょうか?
田上さんの回答 もちろんいいですよ。そのかわり、土の再利用の園芸資材を入れるか、土を天日干しして殺菌してください。
 
質問 プランターで育てています。葉ばかりが育ってしまい、花がなかなか多く咲かないのですが、何が原因でしょうか?
田上さんの回答 生育環境によって原因が変わります。でも、たぶん肥料のやりすぎだと思います。プランターに植付け時に元肥を入れすぎたり、日々の手入れで液肥などを頻繁にやったりしていませんか。
 
質問 チューリップの鉢に、どこから飛んできたものかクローバーのような下草がびっしり生えてきてしまいました。これはこれで趣があると思うのですが、栄養面を考えると抜いてしまった方が良いのでしょうか?
田上さんの回答 寄せ植えに趣きがあるなら良いでしょう。栄養面は問題ありません。ただし、どんどん増えていきますから、ほどほどに。
 
質問 玄関に植えるすてきな木を教えてください。
田上さんの回答 根元から複数の幹が立っている「株立ちの木」はどうでしょう。ヒメシャラ(ナツツバキ)やソヨゴ、トネリコ、シラカシなどがあります。わずかなスペースならツル性のモッコウバラが美しいです。
 
質問 新築のとき、植栽をどこまで業者さんに任せればいいのでしょうか。また、依頼するとどのくらいお金がかかるものですか?
田上さんの回答 住んでいる方の知識と技術にもよりますが、中木以上の植栽は、業者に任せた方が無難です。これは体力仕事でもあるし、木を根付かせるための植え込み技術も必要だからです。
費用はいろいろです。庭の広さ、現場での作業性、木の大きさなどで違ってきます。また、業者によっても変わります。造園会社、植木生産会社(植木の生産もして、造園もする)、ガーデンセンター(店舗で植木・鉢・苗などを販売して、造園もする)などなど。
 
質問 木が大きくなって邪魔な場合、自分で切ってしまってもいいの? 職人さんに頼むべき? 自分で切る場合の後始末(根っこなど)で簡単な方法があれば教えてください。
田上さんの回答 「見れる庭・木」にするなら職人に頼んでください。ジャングルのような庭でも、プロが入ることで見違える庭に変わることがあります。
根っこの処理は、切り株に穴を開けてそこに除草剤をかけます(※周りにこぼれないよう注意)。時間はかかりますが、次第に根っこが枯れてきて掘り取りやすくなります。枝ゴミの処理は各地方自治体にご相談ください。
 
質問 外階段の脇に花壇があるのですが、階段に沿って斜めに土が入っているので、土が下りてきて困っています。何か良い方法はありますか?
田上さんの回答 斜面の途中途中に土留め(仕切りの杭やブロック)を入れて、階段状に花壇を作ってください。または、サツキなどの低木を植えてみてください。

 

前のページ トップに戻る

ページ公開日:2007年4月19日
 

【読者アンケート】

この記事の感想




性別



花と緑のある暮らし トップに戻る
バックナンバー
第5回 あなたの家にはありますか? 花と緑を楽しめる場所
第4回 害虫から植物を守るには…
第3回 季節ごとのガーデニング計画を立てよう
第2回 どんな場所でも、ガーデニングを楽しむ方法はあります!
第1回 ガーデニングって、ほんとはもっと楽しいんじゃない?

田上哲也

有限会社JIBURU代表。
内閣府認証NPO法人JTDNA理事。

昭和47年、自然豊かな和歌山県生まれ。高校卒業後、宮崎県の南九州大学造園学科で敷地計画・環境計画や企画立案実行を学ぶ。
現在は、京都の老舗造園会社や地元の園芸店と提携し、安全対策・PL対策のできるガーデナーとして屋上緑化や店舗ディスプレイ(坪庭)などをプロデュース。「子供たちによき環境をデザインする――それが私の使命です」。兵庫県西宮市在住。

 

 



ページ公開日:2007年4月19日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----