PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 晴れの日も雨の日も〜花と緑のある暮らし〜第1回 ガーデニングって、ほんとはもっと楽しいんじゃない?


晴れの日も雨の日も〜花と緑のある暮らし〜
すでにある木も工夫次第。和風の素材も洋風になる。
スタッフM イエマガサポーターのアンケート回答にあったんですが、町並み景観の統一で庭に植える木の種類が地域で決まっていて、自由に選ぶことができなかったという人がいました。
スパニッシュ形式の洋風な家の庭に、ツゲやサザンカなどの和風の木が植わっているそうです。
スタッフS この方は、かなりストレスがたまっているそうで……。全部抜いて好きな木に植え替えたいけれど、罪のない生きている植物を抜くのが忍びなくて困っている、と書いてますね。
田上さん コニファーとか植えたかったんでしょうかね。ただ、ここで知っておいてほしいのは、木は成長するってことなんですよね。今植わっている木も、ずっと今のままではないですよね。
たとえば、枝葉を伸ばして動物の形に仕立てたり、真四角や丸の形にしたり、うすっぺらい形にしたりすることができるんです。そういう形に仕立てれば、ちょっとおしゃれだし洋風の建物にも合うでしょう。
スタッフ全員 ああ〜なるほど。
田上さん 今は満足できる形じゃなくても、2年後3年後に「こういう形にしよう」と思えばできるんですよね。枝を引っ張ってきたり伸ばしたりして。和風の素材でも洋風にはできると思いますよ。
和風って、海外では「かっこいい」とか「クール」だとか言われて割と高く評価されてますし、ちょっと見方を変えて工夫してみるといいんじゃないでしょうか。
ガーデニング
スタッフT あと、これはどうしても聞いておきたかったんですけど、アンケートの回答で「現状の庭に満足していない」という人が8割以上いらっしゃるんですね。理由としては「庭が狭い」と。何かいい対策はありますか。
田上さん やっぱり立体的に作りましょう、ってことかな。狭いからこそ面白く作れると思いますね。広すぎると、どこから手をつければいいかわからないこともありますから。狭い方がいろいろなアレンジの案が考えやすいと思います。
スタッフF 狭い方が自分でコントロールできますしね。
田上さん 想像するのが難しい人は、完成図を描いてみるといいですね。絵を描くのが苦手なら、上から見た配置図でもいいと思います。
   
前のページ 次のページ


花と緑のある暮らし トップに戻る
バックナンバー
第5回 あなたの家にはありますか? 花と緑を楽しめる場所
第4回 害虫から植物を守るには…
第3回 季節ごとのガーデニング計画を立てよう
第2回 どんな場所でも、ガーデニングを楽しむ方法はあります!
第1回 ガーデニングって、ほんとはもっと楽しいんじゃない?

田上哲也

有限会社JIBURU代表。
内閣府認証NPO法人JTDNA理事。

昭和47年、自然豊かな和歌山県生まれ。高校卒業後、宮崎県の南九州大学造園学科で敷地計画・環境計画や企画立案実行を学ぶ。
現在は、京都の老舗造園会社や地元の園芸店と提携し、安全対策・PL対策のできるガーデナーとして屋上緑化や店舗ディスプレイ(坪庭)などをプロデュース。「子供たちによき環境をデザインする――それが私の使命です」。兵庫県西宮市在住。

 

 



ページ公開日:2007年2月22日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----