PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 > 季節のお庭だより 第2章

毎月、ヒナさんから届くおうちのお庭と季節のお花のおたより。第2章からガーデニングのプロからお返事が届くことになりました・・・。お花やお庭についての往復書簡をお楽しみください♪
季節のお庭だより第2章
8月25日fromガーデニングが大好きな主婦 ガーデニングが大好きな主婦

猛暑の庭

みかん店長、バラ栽培についてのアドバイス、ありがとうございます。今までなんとなくわかっていたけれど、実行していなかったことがあるのに気がつきました。ベースになる土のこと、肥料の施し方やその意味、さっそく今の季節に出来ることをして行きたいと思います。そして、みかん店長でさえ私と同じ経験をされたこと、何よりの励みになりました。

気温が上がり、日本特有の湿度の高さもあって、ガーデニングに適していない季節です。その上、わが家の庭は例年より悲しい姿です。春から初夏に掛けての低温、梅雨の長雨、梅雨明けと同時に急激な気温の上昇、悲しい姿の訳はその辺ではないかと・・・。そして、雨の降らない高温の日が続き、例年より庭の植物が弱っています。今年は我々人間でさえ気候について行けず、体調を狂わせている人も多いようです。植物も同じですね。

春にhanaさんが「今年はペチュニアなどの洋風な花を減らして、和の庭に合うようなものを置きましょう。」と提案してくれました。

 

 

執筆者:ヒナさんの
     プロフィール

東京育ちの私が、白壁の町として知られている倉敷に嫁いできたのが32年前。子供は一男一女、三十路の息子と夫との3人暮らし。娘は仕事の関係で離れて暮らしていますが、時々帰って来ます。毎日が理系人間の男2人との空虚な生活。天然混じりの私のおしゃべりを嫌がらずに聞いてくれる娘の帰宅が、最近の私の楽しみになっています。

以前の季節のお庭だより

第2章のバックナンバー

和風の庭と草花との融合を目指しているわが庭ですが、やはり楚々としたものの方が似合うに決まっています。「洋風な花はウッドデッキの方にまとめて置けば、洋のものも楽しめて、庭とのバランスを崩すことはありません。」とも・・・。
それで、バラやゼラニウムなどの華やかなものはウッドデッキのステップ付近に置き、庭には地味目の花を置くことにしました。

メインにはマーヤを持ってきて、ピンクの楚々とした花が揺れるのを想像しました。そのマーヤにアクシデントが起きました。ハダニが付いて葉が振るい、花もほんの少し・・・。薬を散布し、葉も花も回復し始めましたが、メインになるにはもう少し時間が掛かりそうです。

庭を眺めてみると、華やかな花を極端に減らしたため、彩がほとんど無い状態です。これまではキュウリの葉やトマトの赤い実の色でバランスを取っていましたが、キュウリとトマトは最盛期を過ぎ、観賞には耐えない姿です。
キュウリの枯れた葉を整理し、トマトはメインから外しました。そして、葉の色を楽しむコリウス、ハゲイトウ、ホウキ草などを加えました。
この暑い時期に花の代わりをしてくれるコリウスやハゲイトウのお陰で、庭に彩が出来ました。自動潅水器も設置し、今年も何とか暑い夏を乗り切れそうです。

ハゲイトウはコリウスとは違う華やかさがあります。和の庭に彩りを与えてくれました。ホウキ草、洋名をコキア。黄緑色の細い葉がきれいです。秋に紅葉するのも楽しみです。
ジニアは百日草のこと、小さい品種は自己主張せず和の庭にも溶け込んでくれます。 園芸用の綿の木、ミニコットンで「綿花子(わたがし)」という名前が付いていました。黒みがかった緑の葉がアクセントになりました。クリーム色からローズ色に変化するという花も、白い綿花も楽しみです。右上に見えるのはクレオメ、蝶のような花姿が楚々として好きな花です。

朝日が眩し過ぎるダイニングの窓に、今年も緑のカーテンを作りました。昨年の種から育てたゴーヤは実をつけ始めました。今年は沖縄の食べるヘチマのナーベラーも植えました。

そのナーベラー、5月に苗を植えて日当たりの良い場所に置いていますが、一向に花が咲きません。プランターでは無理なのでしょうか?
つるは伸び、葉も育っています。肥料はゴーヤと同じ様に有機肥料(窒素5:リン酸5:カリ5)を施しました。もしかして花の為のリン酸が効いていないのかと思い、土の上に糠を少し置きましたが、まだ数日なので効果は出ていません。
みかん店長、ナーベラーの花が咲かない理由は何でしょう?

ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト、名前からも涼しげな可愛い花です。手間取らずな上に晩秋までどんどん大きくなって楽しませてくれます。我が家の夏の定番になりました。



野すみれ



【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2010年8月25日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----