PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 > 季節のお庭だより 第2章

毎月、ヒナさんから届くおうちのお庭と季節のお花のおたより。第2章からガーデニングのプロからお返事が届くことになりました・・・。お花やお庭についての往復書簡をお楽しみください♪
季節のお庭だより第2章
11月28日 fromガーデニングのプロフェッショナル ガーデニングのプロフェッショナル

オリーブの実を付けるには

ヒナさん、こんにちは。
秋も深まり六甲の山並みを美しく彩ってくれていた紅葉も、ちらほらと落葉し始めています。山の花屋もストーブを出したり、隙間風の入る個所を点検したりと冬支度を始める季節になりました。
この秋、ヒナさんのお家のオリーブは豊作だったとのこと。ヒナさんがお住まいの岡山県倉敷は温暖でオリーブにとって、とても過ごしやすい地域なんですね。

日本でオリーブを栽培している場所で良く知られているのは小豆島です。倉敷や小豆島、また四国の高松などのある瀬戸内一帯はオリーブの原産地の地中海性気候に似ていて、オリーブの栽培にとても適しているといわれているのです。

瀬戸内以外であっても年間の平均気温が15〜22℃程度で、真冬でもマイナス10℃を下回らない地域であれば露地栽培が可能です。また、観賞目的で室内で育てられる鉢植えの場合であれば、寒冷地でも大丈夫です。

瀬戸内ほどではないにしろ、私たちの住む近畿地方でもオリーブの栽培は充分可能です。

執筆者:みかんさんの
プロフィール

山間の園芸店「Orange Berry」に勤めてほぼ10年。
もともとはガーデニング教室に通って趣味の園芸をしていたのですが、趣味が高じて、とはまさにこのことで、今では立派?に園芸がライフワークになってしまいました。

職業訓練校のガーデンサービス科で非常勤講師もしています。 慌しい毎日ですが、うさぎ店長としてお店にやってきたみかんに癒してもらっています。

英国王立園芸協会認定
ハンギングバスケットマスター
エクステリアプランナー
造園施工管理技師

以前の「季節のお庭だより」第2章のバックナンバー

ところがオリーブの実がなかなか付かないというお悩みをよく耳にします。ヒナさんのオリーブのように色とりどりの実が、たわわに実った樹になると思って育てているのにどうしてなんでしょう。

オリーブの樹は大量の花粉を飛散させて結実させる風媒花です。但し、一本の樹では結実しない自家不結実性が強く、また単一品種では結実しないものがほとんどです。異種交配させるためには品種の違うオリーブを近い場所に植える必要があります。
花は咲くけれど実が付かないという場合は品種の違うオリーブを近くに植えるといいでしょう。

また、そもそも花が咲かないという話もよく聞きます。これは木が幼くて咲かない場合と、日当たりや水はけなどの生育環境に問題がある場合です。
木が幼いと花が咲き始めるまでに5年以上かかることもあります。どちらにしても株の成長が優先なので、良く日が当たる場所で水はけを良くして肥料も適宜施すことでしっかりとした樹に育てることが先決ですね。

品種の選び方も注意が必要です。オリーブの品種は世界的に見ると500種類以上あるといわれていますが、日本で手に入れやすい品種は数種類に限られています。主な品種は、種が小さく塩漬けに向くマンザニロ、果実は小ぶりでオイル用向きのルッカ、花粉の量が多く異種交配の担い手のネバディロブランコ、オイル、塩漬け共に適したミッションなどが多く流通しています。

結実させるにはこれらのなかから2種以上を混植すると良いのですが、それぞれ開花期が少しずつずれるため、開花の早いマンザニロと4種の中では開花の遅いミッションでは結実性が悪いといわれています。
なるべく開花時期の近いものを選びましょう。ヒナさん家のオリーブの実付きが良いことから考えると開花時期からみてミッションと、もうひとつは花粉樹のネバディロブランコかもしれませんね。

山の花屋で人気のオリーブは【オリー実ー】(Oli−me)という商品で、2つの異なる品種を開花期が合うように組み合わせて、2本がひとつの鉢に植えられています。省スペースで実付きオリーブを楽しむことができるのが人気の理由ですね。

オリーブの施肥の時期は、緩効性の有機肥料であれば最も寒い1〜2月頃に施し、その後は化成肥料を4月以降適宜、開花後と結実株の場合は収穫後にお礼肥として施します。

剪定の時期ですが、オリーブは常緑樹なので寒さを嫌います。剪定は厳寒期を避けて新芽が動き出す直前の3月頃が良いでしょう。内向きの枝や交差する枝などを切り、樹形を整えるように剪定してください。
ヒナさん家では今年もまた、自家製オリーブ漬けが楽しみですね。

 

オリーブの木を育てるポイントオリーブの主な品種オリーブの主な品種オレンジベリーで人気のオリーブ 施肥と剪定





野すみれ



【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2012年11月28日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----