PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 > 季節のお庭だより 第2章

毎月、ヒナさんから届くおうちのお庭と季節のお花のおたより。第2章からガーデニングのプロからお返事が届くことになりました・・・。お花やお庭についての往復書簡をお楽しみください♪
季節のお庭だより第2章
2月15日/ガーデニングが大好きな主婦 ガーデニングが大好きな主婦

春を待つ庭

みかん店長、こんにちは。
相変わらず寒い日が続いていますがお変わりありませんか? ガーデニングの年間計画、とても分かりやすく解説してくださって、ありがとうございました。永久保存版として役立たせていただきます。

大きな寒波が日本列島を震え上がらせた日、倉敷でも一瞬ですが吹雪になりました。そして珍しく氷点下になった朝、庭の水菜もルッコラも凍り付いていました。

本当に寒いこの季節、根性のない私はあえて庭仕事をする気になりません。それでも冬は空気が乾燥して、植木鉢の土は乾くので、水遣りだけは欠かせません。私は7〜10日に1回のペースで水遣りをします。ヤシマットに植えたハンギングはもう少し短いペースです。

家の中の植物は、様子を見て、鉢が乾いたら一呼吸置いて遣ることを基本にしています。庭の水遣りの時間はいつも悩みます。夕方は気温が下がって水遣りをしたばかりの鉢の土が凍るかもしれないし、凍らないまでも土が冷えるのは植物の根を傷める恐れがあるということは分かっています。なので、この時間の水遣りはNGです。

午前中はまだ気温が低い時もあると思い、正午ごろ遅くとも13時までに済ますようにしています。その日の日差しや気温とも相談しなければいけないので、一概にこの時間というのは決められませんが・・・。みかん店長、冬の水遣りの方法やポイントを教えていただけたら嬉しいです。

執筆者:ヒナさんの
    プロフィール

東京育ちの私が、白壁の町として知られている倉敷に嫁いできたのが32年前。子供は一男一女、三十路の息子と夫との3人暮らし。娘は仕事の関係で離れて暮らしていますが、時々帰って来ます。毎日が理系人間の男2人との空虚な生活。天然混じりの私のおしゃべりを嫌がらずに聞いてくれる娘の帰宅が、最近の私の楽しみになっています。

以前の「季節のお庭だより」第2章のバックナンバー
バラは小さな赤い芽、雪柳も無数の可愛い芽、ブルーベリーは花芽でしょうか? 春の準備が整いつつあります。
咲くと少し濃いめのピンクですが、蕾は濃い紅色で違う趣を見せてくれます。満開の咲いた黄色の花も良いですが、この季節の大きさのミモザが私は好きです。ワイン色のクリスマスローズ、この種類は毎年一番に咲き始めます。花の少ない季節にいち早く春を知らせてくれます。

この時期の庭仕事と言えば水遣りがほとんどです。寒肥の施肥、伸びすぎたツルバラの剪定はhanaさんがしてくれました。バラに薬を散布するのもhanaさんが様子を見てしてくれています。それ以外は、草は一度取ってしまったらしばらく生えてきません。落ち葉も掃除した後は落ちてきません。

楽と言えば楽ですが、草花が大きくなったり花がどんどん増えたりという楽しみは当然ありません。庭を見渡せば、毎日特に変化はありません。でも植物は確実に春の準備を始めています。暖かい日に一つ一つの植物の様子を観察すると、僅かですが小さな芽を吹き始めているものもあります。

クリスマスローズも早いものは咲き始めました。ミモザも蕾が膨れて遠目にも花がついているのがわかります。夏を越したジュリアンも黄色の花が開きました。紅梅は寒さが和らいだら開き始めるでしょう。

水菜やルッコラは寒さのせいで縮こまっていますが、少しだけ摘んでサラダに利用しています。ぐんぐん伸びる時期よりも味が濃いような気がします。私はルッコラのゴマのような香りとほのかな辛みが好きです。

水菜も市販のものより辛みがあると思います。サラダに使わなくても庭に出た時に葉を少し摘んでそのまま口に入れることもあります。ドレッシングも塩もいりません。口いっぱいに香りと辛みが広がって元気をもらったような気がします。サプリメントも栄養剤もこれには勝てません。
そうしてみると一見何も変化がないように見える寒い庭も、じっとエネルギーを蓄えて一斉に花の季節が始まる準備をしているのですね。

私も炬燵に入ってコーヒーを飲んでいるだけではいけません。春を迎える準備、何をするか考えましょう。

寒さのせいか、肥料不足か、あまり大きくありませんが、サラダなら十分使えます。 朝ごはんに摘んできて食べる水菜とルッコラは、1日の元気をくれます。




野すみれ



【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2012年2月15日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----