PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 > 季節のお庭だより 第2章

毎月、ヒナさんから届くおうちのお庭と季節のお花のおたより。第2章からガーデニングのプロからお返事が届くことになりました・・・。お花やお庭についての往復書簡をお楽しみください♪
季節のお庭だより第2章
1月18日/ガーデニングが大好きな主婦 ガーデニングが大好きな主婦

寒い季節も

みかん店長、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

耐寒性の強い植物のお話、興味深く拝見しました。−12℃まで耐寒するジュリアン、すごいですね〜!日々研究を重ねる方たちの努力の賜物ですね。瀬戸内の倉敷では従来のジュリアンは冬でも大丈夫なので、今年も寄せ植えに使いました。一昨年 送っていただいたジュリアン2株も庭で越冬中です。他の株は残念ながら夏を越すことができませんでしたが、この2株は寒い冬と酷暑の夏を越して来たので丈夫なはずです。きっと春には可愛い花を咲かせてくれると楽しみにしています。

執筆者:ヒナさんの
    プロフィール

東京育ちの私が、白壁の町として知られている倉敷に嫁いできたのが32年前。子供は一男一女、三十路の息子と夫との3人暮らし。娘は仕事の関係で離れて暮らしていますが、時々帰って来ます。毎日が理系人間の男2人との空虚な生活。天然混じりの私のおしゃべりを嫌がらずに聞いてくれる娘の帰宅が、最近の私の楽しみになっています。

以前の「季節のお庭だより」第2章のバックナンバー

みかん店長のお店はやまあいにあるので平地のような訳にはいかなくて、防寒対策が重要なのですね。お手紙でそんなお話を拝見して、どんな所なのだろうかと想像していました。そうしたら、お正月に関西に行った時に偶然にもお店の前を通りかかりました。

まだお休み中で閉まっていましたが、店長にお会いしたような嬉しい気持ちになりました。とてもナチュラルで素敵な場所ですね。機会がありましたら今度はお店が開いている時に寄らせていただきます。

一昨年の初冬に送っていただいたプリムラ・ジュリアン、5株ほどあった内2株が生き残りました。花が咲くのが楽しみです。

年が明けて寒さが本格的になってきました。ぎりぎりまで外に放置していた金蓮花とブライダルベールも、年末に家に取り込みました。最初は外から持ってきたままの姿で置いていましたが、ヤシマットが古くなりもろくなっているので、ヤシの繊維や土がこぼれ落ちます。見た目も外では風情だと感じても、屋内ではきれいとは言えません。考えた結果、金蓮花のバスケットにはレジ袋と100均で見つけた麻袋を被せて鉢カバーにしました。

春に植えた金蓮花、今は家の中でぬくぬく育っています。100円の麻袋が意外に似合っています♪ /ブライダルベールは戸外でも冬を越しますが、今年は過保護に屋内に避難しました。暖かい窓辺で小さな花もちらほら咲いています。

ブライダルベールの方は、レジ袋で覆った上から包装紙でラッピングのように被せました。これで土が落ちなくなったし、見た目もきれいになって一安心です。

先月とりあえず取り込んだ観葉植物、窓辺がジャングル状態でどうしようかと思案していました。その上金蓮花やブライダルベールも仲間入りしたので、何とかしなくてはいけません。 まずは、鉢についていたコケや汚れを落としました。戸外ではコケも良い味をだしていましたが、屋内では、特に和室では汚れに感じてしまいます。タワシで洗ったら見違えるようにきれいになりました。そして、1ヵ所に集めていたものを分散させました。小さい器のサボテンなどはダイニングの出窓に、フランネルフラワーやコンシンネなどはウッドデッキの出入り口に・・・。これで茶の間の窓辺も少しすっきりしました。

昨年よりどれも大きくなった観葉植物、置き場所を分散させたら何とかすっきりしました。 ずっと茶の間の出窓にあったサボテンと多肉植物は、ダイニングの東側の窓辺にお引越ししました。

庭の方は、整理整頓は完全にできずに歳を越してしまいました。でも、年末最後のメンテナンスの日にhanaさんが手伝ってくれて南側の庭だけはきれいになりました。

ビオラの寄せ植えが1鉢では色味が少ないので、ストック、カレンデュラ、ジュリアンなどで寄せ植えを2鉢と、葉ボタンで1鉢、合計3鉢の寄せ植えを加えました。冬枯れの季節、さみしかった庭に彩りができました。これで、寒い季節でも植物を楽しむ環境が整いました。

写真右上: 白色のストックを中心に黄色のビオラ、カレンデュラ、冬しらずで寄せ植えしました。
 写真右: 寄せ植えに使ったカレンデュラはキンセンカの仲間、渋い色が気に入っています。名前の通り冬に強い冬しらずは可愛い脇役です。
こちらの寄せ植えは赤紫系で、ラナンキュラス、ビオラ、ジュリアンで作りました。
近所のスーパーで格安で購入した葉ボタン、アリッサムと寄せ植えにしたらいつもと違う雰囲気になりました。




野すみれ



【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2012年1月18日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----