PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 > 季節のお庭だより 第2章

毎月、ヒナさんから届くおうちのお庭と季節のお花のおたより。第2章からガーデニングのプロからお返事が届くことになりました・・・。お花やお庭についての往復書簡をお楽しみください♪
季節のお庭だより第2章
6月15日ガーデニングが大好きな主婦 ガーデニングが大好きな主婦

夏が来る前に

みかん店長、いつの間にかお名前を勝手に横文字にしてお呼びしていました。私のまだら天然をお許しください。
寄せ植えのお話、わかりやすい解説をありがとうございました。色や植物の環境、形などを考慮すると良いことがよくわかりました。

これから夏に向けてのガーデニング、夏の暑さを今年はいつも以上に重視しました。私の住む岡山県は、"晴れの国"というキャッチフレーズのように、晴天の日が多い所です。晴れの日が多ければ、夏はかなりな暑さです。

執筆者:ヒナさんの
    プロフィール

東京育ちの私が、白壁の町として知られている倉敷に嫁いできたのが32年前。子供は一男一女、三十路の息子と夫との3人暮らし。娘は仕事の関係で離れて暮らしていますが、時々帰って来ます。毎日が理系人間の男2人との空虚な生活。天然混じりの私のおしゃべりを嫌がらずに聞いてくれる娘の帰宅が、最近の私の楽しみになっています。

以前の「季節のお庭だより」第2章のバックナンバー

昨年の猛暑では、夏が好きな植物も夏バテの末、息絶えたものが多くありました。今年の夏は昨年ほど暑くないという予報ですが、昨年のガッカリがトラウマになり、「ああしたい、こうしたい」というよりも、夏を乗り切る植物を選ぶことや、植え方を重視していまいます。それで、今年の夏のガーデニングは、草花、特に一年草は少なめにして、以前から育てている宿根草やハーブなどに重点を置きました。

苗から育てたスモークツリーが大きな木に成長しました。本当に煙の木そのものです。
写真上:オリーブの花です。今年は移植したもう1本のオリーブにも僅かに花が咲きました。初冬の収穫が楽しみでもあり、驚異でもあります。
ウッドデッキの軒下に植えた這性のロベリア、清楚な感じが好きです。玄関は少し目立つ色とボリュームを考慮しました。バックに置いたアガパンサスの薄紫と似合いそうです。

そこで昨年の秋にみかん店長から届いた宿根草が、とても役に立っています。和風の庭に似合うものが多いのも理由の一つです。今年はメインの庭には寄せ植えを置かず、玄関に1つ置きました。庭の方は、ウッドデッキの柵にハンギングを掛け、ロベリアの白と青を2個ずつ掛けました。

軒下で直射日光が当らない環境に合うものと言えば、インパチェンスを思い浮かべますが、ここ数年インパチェンスが続いたので、今年はロベリアにしました。ロベリアもインパチェンスも、みかん店長の"直射日光の当たらない場所の寄せ植え"にありました。蒸れを嫌うようなので、1株植えに・・・。

玄関はお客様を迎える場所なので、少しボリュームが欲しくて、アンゲロニア、イソトマ、ティモフィラで寄植えにしました。紫がかったブルー系と黄色は補色同士で良く合います。北側ですが、夏の朝日が良くあたる場所なので、お日様の好きな種類を選びました。どちらもみかん店長のアドバイスが役に立ちました。

5月から6月に掛けては、一年中でバラが一番きれいな季節です。我が家のバラはまだまだ発展途上のものが多く、バラが咲き誇る庭と言うわけにはいきませんが、種類も少しずつ増えて、今年はバラのある庭を楽しんでいます。
記録的に早かった梅雨入りで、今を盛りと咲いている花が雨に濡れ、首をかしげ、花弁が傷んでしまったのは予想外でしたが・・・。

梅雨入り前はイングリッシュローズやアイスバーグ、今年初めて咲いたバタースコッチがきれいでした。バラは蕾から咲き切るまでいろんな表情を見せてくれます。

 
写真右上:一季咲きのバロン、真紅に白のアウトラインはこの季節だけの楽しみです。 写真右中:コーヒーオベーションの渋い色、レンガ色でもない海老茶でもない赤が、神秘的です。 写真右下:コレッタ、小さいけれど咲き方は一人前の美しさです。
写真右−左:バタースコッチ、蕾もまたきれいです。 写真右−右:バタースコッチは本当にキャンディーのバタースコッチの色です。昨年から待ち兼ねた花が咲きました。
写真右:アイスバーグは、蕾から咲ききるまでの変化が楽しいバラです。
今年はバロン・ジロ・ドゥランが塀に沿って沢山咲きました。庭からも外からも楽しみました。

この季節、我が家ではオリーブとスモークツリーが花盛りです。どんよりとした天候の日が多いですが、まだ暑いとは言えない季節のガーデニングを楽しんでいます。
みかん店長、SOSです。毎年上手に育てられないフランネルフラワー、今年も既にひと株枯らしました。普通に根を崩して植えたのが悪かったのでしょうか?酸性土も必須ですか?大好きな花を育てる方法、よろしくお願いします。

 





野すみれ



【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2011年6月15日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----