PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 > 季節のお庭だより 第2章

毎月、ヒナさんから届くおうちのお庭と季節のお花のおたより。第2章からガーデニングのプロからお返事が届くことになりました・・・。お花やお庭についての往復書簡をお楽しみください♪
季節のお庭だより第2章
5月18日ガーデニングが大好きな主婦 ガーデニングが大好きな主婦

季節のはじまり

オレンジ店長、じゃがいもの植え方、プランターでは深植えにする理由がよく解りました。アドバイスをありがとうございました。あれから我が家のじゃがいもは、スクスクと言うよりワッサワッサと大きくなって、まるでそこだけジャングルのようになっています。

ハイドランジアのお話も興味深く拝見させていただきました。我が家にも数年前に鉢植えで購入したハイドランジアがあります。大鉢に植え替えて育てていますが、先日娘と庭植えにした方が良さそうだと話をしました。蕾をいっぱいつけているので、花の季節が楽しみです。

執筆者:ヒナさんの
    プロフィール

東京育ちの私が、白壁の町として知られている倉敷に嫁いできたのが32年前。子供は一男一女、三十路の息子と夫との3人暮らし。娘は仕事の関係で離れて暮らしていますが、時々帰って来ます。毎日が理系人間の男2人との空虚な生活。天然混じりの私のおしゃべりを嫌がらずに聞いてくれる娘の帰宅が、最近の私の楽しみになっています。

以前の「季節のお庭だより」第2章のバックナンバー
オレンジ店長から送っていただいた、青系の寄せ植えです。次々と春の花が終わりを告げる今、最後の美しさを見せています。


5月です♪気候が安定しなかった4月に比べ、毎日暖かい日が続いています。庭の草木の成長の早さに付いて行くのに精一杯、いいえ喘ぎながら付いて行けていないのが現状です。我が家の老木樫の木おじさんは、新芽を思い切り吹き、今まで着ていた古い葉っぱをじゃんじゃん脱ぎ捨てました。どれだけの冬服を庭に撒き散らしていることか・・・。樫の木に限らずこの季節は庭の衣替えで大忙しです。

夏野菜の苗はGWを過ぎるとお店から良い苗が姿を消します。と言うことで昭和の日に、市内にオープンしたホームセンターへいそいそと参じました。

オープン特価の赤玉土を7袋、キュウリ、トマト、万願寺唐辛子、ゴーヤ、ズッキーニなどの野菜の苗や花の苗も購入しました。帰りに園芸店にも立ち寄り、バラ苗も買ってしまいました。

5月は1年で一番、エンゲル係数ならぬエンゲイ係数の高い月です。季節のはじまりを彩るのは、まずはバラということで、今年は3種類の苗を購入しました。

園芸店で購入したのはコーヒーオベーション(ミニバラ・ポリアンサローズ)、コーヒーの名の通り茶系の渋い色が気に入りました。

GWにしまなみ街道の大島よしうみバラ園で、ライブラリアン(四季咲き中輪)と、コレッタ(つるバラ)を購入しました。バラ園は季節が少し早くて花を見ることはできませんでしたが、温室で栽培されている苗は次々と咲いていました。

ライブラリアンは渋い赤紫色で、開花すると中心の雄シベが見える咲き方が気に入りました。これは広島で作られたバラで、あまり出回っていないレアな品種のようです。コレッタはアプリコット色でロゼッタ咲き、つるバラというのが決め手でした。

我が家のバラ達も徐々に咲き始めました。一重のカクテル、ハマナスを皮切りに、黄色と白のモッコウバラは今を盛りと咲いています。白のモッコウバラは、庭仕事の合間に良い香りを楽しませてくれます。

夏野菜の植え付け完了です。トマトベリー・ガーデンは、いちごのようなハート型のフルーツトマトです。ホームセンターで勧められるままに購入しましたが、上手に育つでしょうか?しまなみ街道の大島で買ったライブラリアン、図書館司書という意味だそうです。適度に地味でいくぶん華やかな感じが気に入っています。
白色のモッコウバラは、遠目には地味ですが、気品のある花の形と香りが魅力的です。

一季咲きのモッコウバラの季節はたった10日ほどです。まるで桜のように一気に咲いて一気に散っていく儚さに心惹かれます。

オールドローズのバロン・ジロ・ドゥランとバリエガータ・ボローニャは、見事に大きくなって無数の蕾を持っています。その他のバラも蕾をつけて準備万端です。

さあ、ガーデニングの季節のはじまり、そして水遣りと除草、害虫や病気との戦いの季節の開幕でもあります。気を引き締めて行きましょう。

写真左 : 黄色のモッコウバラはボリュームがあって、遠目にも見ごたえがあります。丈夫で病気知らずの元気者です。  写真右上 : ハマナスもバラの一種、ほとんど放置状態でよく増えて育ちます。  写真右下 :  とげが多くて要注意ですが、一重の好きな私にはたまらない花です。カクテルは一重のつるバラ、赤と黄色のコントラストが美しくて大好きです。丈夫で手間の掛からないのが嬉しい品種です。
 




野すみれ



【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2011年5月18日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----