PromotionHome資金計画土地探し業者選び構造・建材設備間取りインテリア・収納エクステリア・庭更新履歴

閉じる

太陽光発電

書斎・家事室

外壁・屋根

子ども部屋

洗面室・トイレ・バス

寝室

ベランダバルコニー

玄関・アプローチ

リビング

照明

階段

薪ストーブ(暖房)

ダイニング

キッチン(パントリー)

ガレージ(カースペース)

ホームエクステリア・庭 > 季節のお庭だより 第2章

毎月、ヒナさんから届くおうちのお庭と季節のお花のおたより。第2章からガーデニングのプロからお返事が届くことになりました・・・。お花やお庭についての往復書簡をお楽しみください♪
季節のお庭だより第2章
4月20日ガーデニングが大好きな主婦 ガーデニングが大好きな主婦

特別な春

本当に、本当に、想像もつかないことが起こりました。震災の被害に遭われた皆様、ご家族や親しい方が被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。

 

何時もならこの時期は「桜の花が咲きました。庭の花も一段ときれいに咲いています。」などと始まる"お庭だより"ですが、ひと月前に起きた大きな出来事に触れずには始められません。これから本格的な春が来ようとしていた時期、草木が生き生きして、庭に出る時間が少しずつ増え始めていました。

執筆者:ヒナさんの
    プロフィール

東京育ちの私が、白壁の町として知られている倉敷に嫁いできたのが32年前。子供は一男一女、三十路の息子と夫との3人暮らし。娘は仕事の関係で離れて暮らしていますが、時々帰って来ます。毎日が理系人間の男2人との空虚な生活。天然混じりの私のおしゃべりを嫌がらずに聞いてくれる娘の帰宅が、最近の私の楽しみになっています。

以前の「季節のお庭だより」
第2章のバックナンバー
ビオラもぐんと大きくなりました。そよ風によれる姿は春の定番です。


私自身には何も起きませんでしたが、あまりにもショックな出来事で、しばらくの間庭の花を愛でる気持ちになりませんでした。でも、確実に春はやって来ました。桜も何時もの年と変わりなく、薄紅色の花を誇らしげに咲かせています。被災しなかった地域の私達は、命が動き出すこの季節に感謝して、桜を愛で、庭の花を愛しみ、いつもの春のように過ごすことが復興に繋がるのではないかと思います。
何時までも沈んでいないで、一度しか来ない今年の春を草花と共に喜ぶことにしましょう。

オレンジ店長、じゃがいもについて丁寧な情報をありがとうございました。今年は家にあった食用のじゃがいもを植えましたが、以前に植えたことがあるインカのひとみのことを思い出しました。まだ先のことですが、来シーズンは珍しい種類に挑戦しても良いかと思います。

2月に植えた我が家のじゃがいも、ようやく小さな芽を覗かせたかと思えば、日に日にぐんぐん大きくなっています。プランター栽培は少し深植えにした方が良いとTVで見たので、15〜20pほどの深さに植えました。店長のお話では、浅く植えるのが良いとのことですが、プランターの場合もそうでしょうか?
元が小さなお芋なので、大きな期待はしていませんが、ちょっぴり気になります。

プランターに植えたじゃがいも、10日ほど前にエビ茶色の芽を覗かせたかと思うと、ぐんぐん伸びています。
左上: 先月植え替えをしたブルーベリーに、きれいな花がつきました。  右上: 昨年は咲かなかったバタースコッチ、今年は咲いてくれることを祈っています。  左下: 1ヶ月前に直径2センチだったイオノプシディウム、いっぱい花がついています。    右下: ラグラスは穂先が顔を覗かせそうにしています。
3年目のオールドローズは元気いっぱいです。この春は支柱をきちんとしなくてはいけません。

庭は3月よりどの花も草も大きくなりました。花のあるものは花の数が増え、株も大きくなっています。宿根草は土の中から芽を出しています。そして、その成長の早いこと!毎年品種を増やしているバラも、元気に育っています。オールドローズは塀の外へ飛び出るほど蔓が伸び、大人のバラに成長しました。

今年はどんな風に花を咲かせてくれるのか、楽しみです。アーチの根元に植えたバタースコッチとピエール・ドゥ・ロンサールも、日照をさえぎっていた梅の枝を整理したため、冬にしっかり太陽の光を浴びました。

昨年は咲かなかったバタースコッチ、「今年は咲きますよ。」とhanaさんが言ってくれています。枝が充実し柔らかい新芽がいっぱい出ているのが、それを証明してくれているような気がします。

春の日差しを受けて草花がそよ風に揺れる様子は、今までも穏やかで幸せな光景だと感じていました。予想もしなかった天変地異が起きた今、明日は私にも起きる事かもしれません。この何でもない瞬間が奇跡とも思え、当たり前ではないのだとしみじみ感じます。2011年の春は、何時までも記憶から消えない春になりました。





野すみれ



【読者アンケート】

この記事の感想



※コメントはイエマガ内で掲載させていただく場合がございます。

性別



2011年4月21日
ページのトップへ戻る
----
 

イエマガで人気のキーワード

間取り:「間取り」のもくじ >>

住まいの間取りの中で… >>

わたしたちの間取りの成功と失敗 >>

プロに聞く!間取りの要望ベスト3 >>

海外ドラマの間取りとインテリア>>

太陽光発電:太陽光発電のある家 >>

この太陽光発電を選んだ理由 >>

 

キッチン:わが家のキッチンプラン >>

使いやすさを追求したキッチン >>

キッチンが変わるパントリー >>

キッチン持ち物確認表 >>

我が家のシステムキッチン >>

収納:失敗しない収納プラン >>

シューズクロークのつくり方 >>

わが家の専用収納庫 >>

 

資金:家を建てる費用はいくら? >>

土地探し:土地探しの10のコツ >>

地盤改良:調査と口コミ >>

業者選び:業者との出会い >>

構造・建材:耐震ワンポイント講座 >>

施主支給したものと注意点 >>

エコ:あなたの家は高断熱? >>

庭:人気のシンボルツリー >>

 

マンガ:おうち大好き >>

お役立ち:家づくりノート >>

更新履歴 >>

Promotion >>


・メルマガ登録

・サポーター登録


 
----